ドメインとは?種類や取得方法は?図解で分かりやすく解説

Googleアドセンスでは、無料ブログサービスを利用したサイトでは申し込むことができなくなりました。

そのため、ブログを開設するには、どうしても「独自ドメイン」を取得する必要があります。

 

ドメインとは?種類や選び方は?

ドメインとは、言わばインターネット上の自分の住所みたいなものです。

ドメインには、「.com」、「.net」、「.jp」、「.info」など色々ありますが、値段も異なるし、厳密に言えば用途も異なります。

 

最初の頃にできたのが、

商用を意識した「.com」

ネットワークを意味する「.net」

非営利団体を意識した「.org」

というもので、もっとも馴染みの深いドメインだと思われます。

 

また近ごろ認知度の高いものとして、

情報を意味する「.info」

ビジネスを意図した「.biz」

などがあります。

 

よく目にする「.jp」というドメインがありますが、これは日本国内在住の人なら取得可能な日本ブランドとも呼ぶべきもので、お値段がちょっと高めです。

けっこう変動しますが、1年間で3,000円前後はすると思います。

 

上記のいずれにも特に利用条件はありませんし、どれを使ってもかまいませんが、予備知識としてお話し致しました。

お財布に相談しながら、お好みで選んでください。

最近では「.xyz」のような格安ドメインも誕生していますので、最初はそれでも良いかもしれません。

 

しかし、ブログが軌道に乗ってからドメインを変えたいと思っても難しいので、じっくり考えてから決めることをおすすめします。

僕としては、「.com」、「.net」、「.info」あたりが無難かな、と思います。

 

ドメインの取得方法を解説

それでは、ドメインの取得方法についてご説明します。

ドメイン取得サイトには、「お名前.com」「Muu Muu Domain(ムームードメイン)」などがあり、契約したサーバーから購入することもできます。

 

ここでは、最もポピュラーだと思われる「お名前.com」を利用したドメインの取得手順を解説します。

サービスが豊富だし、比較的安いように思えるからです。

たびたび送られて来るメールがちょっとウザいですけど・・・(苦笑)。

 

まずは下記よりアクセスしてください。

 「お名前.com」へ

 

onamae1

 

上のようなトップ画面が表示されると思います。

画面の上部に好みのドメイン名を入力し「検索」をクリックしましょう。

このブログを例にするなら「watabonslab」となります。

 

onamae2
onamae3

 

次画面にジャンプし、購入可能なドメインが赤く「SALE」と表示されます。

欲しいものだけにチェックを入れ、それ以外のチェックは外します。

「お申し込みへ進む」をクリックしましょう。

 

onamae4

 

上の画面で、契約期間を確認または変更し、

「Whois情報公開代行 (新規登録と同時なら無料!)」

のチェックボックスにチェックを入れます。

画面右側の「初めてご利用の方」の下の「次へ進む」をクリックします。

 

onamae5

 

上のような画面で会員情報を入力し、「次に進む」をクリックします。

 

onamae6

 

上のような画面から、支払方法の選択をし・・・

 

onamae7

 

「規約に同意し、上記内容を申し込む」をクリックします。

 

onamae8

 

登録したメールアドレスに届くメールを確認してください。

メール内の指定されたURLをクリックして申し込みを完了させましょう。

 

「[お名前.com]Whois情報公開代行 完了通知」
「[お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細」
「[お名前.com]ドメイン自動更新 設定完了」
「[お名前.com]ドメイン登録 完了通知」

というメールが続々と届くので、念のため確認しておきましょう。

 

以上でドメインの取得は完了しました。

 

契約期間は年単位です。

利用期限が近づくと、契約更新の通知メールが届くはずですが、ご自身でもメモなどを控えておくことをおすすめします。

 

物販系のアフィリエイトを実践している方なら経験があるかもしれませんが、今後ドメインを複数取得する場合、きちんと整理しておいた方が無難です。

万が一契約更新を忘れて失効してしまっては大変ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。