新バージョンのGoogle Search Consoleでインデックス登録リクエストをする方法

 

こんにちは♪ わたぼんです。

 

旧バージョンの「Search Console(ウェブマスターツール)」の機能である「Fetch as Google」・・・。

ブログ運営者にとってはお馴染みの「インデックス登録のリクエスト」を行うためのツールですね。

 

最近これを利用しようとすると、

「重要: このツールは 2019/03/28以降はご利用いただけなくなります。代わりに新しいURL検査ツールをご利用ください。」

というメッセージが表示されるようになりました。

 

 

これを見て、

「え、Fetch as Googleが使えなくなるの!?」

なんて驚いた方も多いようです。

 

ならばその「新しいURL検査ツール」とやらを試してみようとテキストリンクをクリックすると、リンク先は「新しいバージョンのGoogle Search Console」です。

 

初めて訪れた人にとっては、どうやって「新しいURL検査ツール」を使えば良いのか実に分かりづらいと思います。

 

でも実は、「Fetch as Google」と同様に「インデックス登録のリクエスト」をすることは可能です。むしろ簡単になったかも・・・。

 

というわけで、今回は取り急ぎその手順をご紹介します。

 

新Search Consoleからインデックス登録のリクエストを行う方法

まずは、新しいバージョンの「Google Search Console」にアクセスします。

https://search.google.com/search-console

 

アクセスは、先ほどの警告ポップ表示内の「新しいURL検査ツール」というテキストリンクをクリックすることでも可能ですし、旧バージョンのトップ画面上部にあるボタン[新しいSearch Consoleを使用する]からでも可能です。

 

 

下図のように、トップ画面の最上部に[「https://~」内のすべてのURLを検査]という入力欄があります。

 

 

ここに、インデックス登録のリクエストを行いたいURLを入力して、キーボードの[Enter]キーを押します。

旧「Fetch as Google」では、ページURLの末尾だけを入力すれば良かったのですが、ここでは、URLの全て(https://から末尾まで)を入力します。

 

この記事のインデックス登録をリクエストする場合は↑こんな感じですね。

 

[Enter]キーを押すと「Googleインデックスからデータを取得しています」と表示されます。

 

 

その後間もなく、次のような「URL検査」という画面が表示されますので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

 

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」と表示されますので、少々待ちます。

 

 

しばらくすると「リクエストの送信中」という表示に変わります。

 

 

「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されれば、[OK]をクリックしてリクエストの完了です。

 

 

 

新しいSearch Consoleでは、それぞれのトピックの操作をトップページから直接利用できるようになっているみたいです。

 

「インデックス登録をリクエスト」に関しては「Fetch as Google」という呼称は見当たらず、過去のリクエスト履歴の一覧も表示されないようです。

 

なので最初こそは分かりづらいものの、トータル的に見ると使い勝手の良い仕様変更となっている気がします。

 

思えば、これまでGoogleが辛抱強く推奨してきた「新しいバージョンのGoogle Search Console」の利用・・・。

 

いよいよその移行が、半ば強制的に遂行される段階に入ったようで、この移行に伴い、旧バージョンの機能の中には廃止されるものがあるみたいですね。

 

とりあえず「インデックス登録をリクエスト」は引き続き可能であることが分かって一安心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。