Contact Form 7を5.1に更新してreCAPTCHAをv3へ変更する方法

 

こんにちは! わたぼんです。

 

WordPressのプラグイン『Contact Form 7』をヴァージョン5.1に更新したら、スパム対策として設定していた『reCAPTCHA』が消えちゃった・・・。

そんな場合には、『reCAPTCHA』をv3へ変更しましょう。

 

『reCAPTCHA』v3へ変更したら海外からのスパム的なメッセージが増えた! という事象が多く報告されています。

 

この声を受けて、『Contact Form 7』ヴァージョン5.1.1がリリースされました。

気になる方はアップロードを試してみて下さい。

 

ただし、テーマによっては不具合が起きる可能性もあるそうなので、必ず下記をご確認の上、アップロードされることを推奨します。

 

 

 

というわけで、『reCAPTCHA』v3への変更方法をご紹介します。

 

『Contact Form 7』を5.1に更新したら『reCAPTCHA』をv3に!

『Contact Form 7』をヴァージョン5.1に更新したところ・・・

 

こんな表示がされて・・・

 

何やら、サイドメニューの「コンタクトフォーム」下には、「こっちも更新せぇ!」的なサイン「①」が表れた・・・。

で、試しに『お問い合わせ』ページを開いてみたら、これまで設定していたはずの、

これが表示されなくなっていた・・・!

 

これは、「『reCAPTCHA』も更新してね♪」ということなので、これまで設定していた「v2」から「v3」に変更します。

 

■まず、[お問い合わせ]⇒[インテグレーション]と進んで、上図の表示を見つけて下さい。

その右上にある[google.com/recaptcha]をクリックして、『reCAPTCHA』の設定ページを開きます。

 

■右上の[My reCAPTCHA]をクリックします。

次のページから、「v3」のAPI keyを新規作成して行きます。

 

■手順は「v2」の時と同様です。

  1. 「Label」に自分が分かりやすい名前を付けます。ここでは『お問い合わせ』としました。
  2. 「Choose the type of reCAPTCHA」では、「reCAPTCHA v3」を選択します。
  3. 「Domains」には、設定するブログのドメイン(URLの「https://」より先の部分 ※最後の「/」は不要)を入力します。
  4. 「Accept the reCAPTCHA Terms of Service.」にチェックを入れます。
  5. 「Send alerts to owners」にチェックが入っていることを確認します。
  6. 最後に[Register]をクリックします。

 

■画面が切り替わり、ページ上段に「Site key」「Secret key」が表示されるので、コピペして保存しておくか、別タブでWordPressの管理画面を開きます。

 

■先程の表示の中の[インテグレーションのセットアップ]をクリックします。

 

■先ほど取得した「Site key」「Secret key」を、それぞれコピペして、[変更を保存]をクリックします。

 

試しに『お問い合わせ』ページを開いてみると・・・

 

コンタクトフォームの中ではなく、ページの右下に上記のように「保護しているよ♪」的な表示が出るようになります。

 

ちなみにこの表示、ブログのどこを開いても出るようになっています。テーマに「上に戻る」ボタンの表示機能がある場合、重なってしまって鬱陶しいですけどね・・・。

 

で、「これで完了!」と言いたいところなんですが・・・

なぜかサイドバーには上記のように更新を促す表示が出たままです。

これが目障りなので消して行きます。

 

■WordPressのダッシュボードのどこかに上記のような表示があると思います(なければ、サイドバーの[コンタクトフォーム]をクリック)ので、[Contact form 7の設定を検証する]をクリックします。

 

■上記のように表示されるので、[1個のコンタクトフォームを検証する]をクリックします。

 

■上記のように表示され、サイドバーから目障りな数字が消えました♪

以上で作業は完了です。

ブログを複数運営していると面倒臭いですが、これも大切な資産を守るため・・・。

仕方ないですね♪

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。