アドセンス審査がサイト単位で必要になる?対処方法と詳細は?

 

こんにちは! わたぼんです。

 

2018年10月29日、Googleアドセンスの英語版公式サイトで、アドセンス審査の一部の仕様が変更される旨の発表がありました。

 

現時点では日本語公式サイトには反映されていない様子ですが、具体的に何がどのように変わり、我々はどう対処するべきなのか? を探ってみたいと思います。

 

アドセンス審査内容の変更点とは?

最初に「いったい何が変更になるのか?」をお伝えしておくと・・・

 

既にGoogleアドセンスの審査に通過している場合、新しいサイト(ブログ)にアドセンス広告を表示させるためには、従来であれば追加登録をすればそれで良かったですよね。

 

それが今後は、別途Googleによる審査によって、一定のレベルをクリアしていることをチェックされることになるようです。

 

このことが正式に発表された、英語版のGoogleアドセンス公式サイトの内容がこちらです。

 

残念ながら僕は英語が堪能ではないので、目には目を、GoogleにはGoogleを♪ ということで、Google翻訳で本文を日本語訳してみましたのでご覧ください。

 

意外に、と言ったら失礼ですが、ほぼちゃんとした日本語として読解できるレベルです。

 

Google AdSenseの品質を引き続き強化する

2018年10月29日(月曜日)

過去15年間、AdSenseは、Webをオープンにし、コンテンツクリエイターに資金を提供する目的で、広告主に視聴者を接続することによってウェブ出版者をサポートするようになりました。 今月初めに、私たちが先行しているエキサイティングな未来について紹介しました。この記事では、今後の質の高い取り組みについて少しお話したいと思います。 私どもは既にBetter Ads Standardsなどの取り組みに取り組んでおり、きれいで公平な広告ネットワークの構築に努めています。 AdSenseの品質に関する取り組みを継続することで、広告主様にとってより魅力的なものとなり、結果的にパートナーの成果が向上します。 この点を念頭に置いて、AdSenseで新しいサイトで収益を上げる方法をいくつか変更しています。

何が変わったのか?

新しいサイトに広告を表示するには、その前にAdSenseアカウントにサイトを追加する必要があります。 それぞれの新しいサイトでは、ドメインの所有者であることを確認したり、ドメインのコンテンツを変更する権限を持っているかどうかを確認する確認プロセスが行われます。 このプロセスでは、サイトでAdSenseプログラムのポリシーに準拠しているかどうかを確認します。 チェックが完了すると、サイトは「準備完了」とマークされ、広告の表示を開始できます。 また、[マイサイト]タブの名前を[サイト]に変更し、メニューをさらに上に移動して簡単に見つけることができます。 収益化している既存のサイトは自動的にサイトリストに表示され、新しい[サイト]タブをクリックしてアクセスします。 他のサイトを追加する場合は、このリストに追加する必要があります。

これはどのようにパートナーに影響を与えるのか?

大部分のAdSenseユーザーにとって、唯一の変更は新しい[サイト]タブになります。 ただし、新しいサイトを追加する際に、適切な広告コードを見つける手助けが必要な場合があります。 お手伝いが必要な場合は、AdSenseにログインする際にメールで連絡してお知らせします。 だから私たちはあなたのための正しい電子メールアドレスを持っていることを確認し、あなたの電子メールの設定は最新のものであることを忘れないでください。 よりエキサイティングなアップデートをお楽しみください!

投稿者:
Google AdSenseプロダクトチーム

 

まず、今回の変更の目的は「質の向上」であって、広告主にとってアドセンスの魅力を高めることにあると・・・。

 

それが結果的に、我々サイト運営者にとっても収益のアップに繋がるんだと言うわけですね。

 

アドセンス広告を利用する魅力が高まれば広告主は増えるかも知れないし、すくなくとも現状の運営は安定するでしょう。

 

それを利用して稼いでいる我々にとっても願うべきところではあります。

 

では、今回の変更点について、従来の新規ブログの追加方法と比較しながら、もう少し噛み砕いて見てみましょう。

 

新しいブログの追加方法を新旧で比較

既にアドセンス審査を通過したサイト運営者による新規ブログの追加方法について、従来のAdSenseヘルプには次のように記されています。

 

新しいサイトに広告コードを配置する

新しいサイトに広告コードを配置する場合、新たにアカウントを開設したり Google に連絡したりする必要はありません。アカウントが承認されている場合は、AdSense コードを新しいページに配置すると、アカウントに新しいサイトが自動的に関連付けられます。

元のサイトで生成したのと同じ方法で AdSense コードを生成し、プログラム ポリシーに準拠していることをご確認の上、任意のページに追加します。コードを追加する前に AdSense チームが新しいサイトを正式に審査する必要はありませんが、サイト コンテンツと広告の掲載方法がポリシーに準拠していることをお客様の方でご確認ください(ポリシーの説明をご覧ください)。Google では広告を掲載しているサイトを定期的に審査し、問題がある場合はサイト運営者様にお知らせしています。
サイトの認証機能をご利用の場合、新しい URL から収益を得るには、その URL を所有サイトリストに必ず追加してください。

 

では、上記を念頭に、先ほど引用した今回の変更点について確認して行きましょう。

 

(サイト運営者が)新しいサイトに広告を表示するには、その前にAdSenseアカウントにサイトを追加する必要があります。

 

ここまでは、従来の新規サイト追加の方法と変わりないと思います。

 

それぞれの新しいサイトでは、ドメインの所有者であることを確認したり、ドメインのコンテンツを変更する権限を持っているかどうかを確認する確認プロセスが行われます。

 

まずここですね。

これまでは、登録さえすればアドセンス広告を設置、表示させることはできたはずです。

 

このプロセスでは、サイトでAdSenseプログラムのポリシーに準拠しているかどうかを確認します。 チェックが完了すると、サイトは「準備完了」とマークされ、広告の表示を開始できます。

 

なるほど・・・。

従来は、上記のようなチェックはサイト運営者の裁量に任されていた感がありますが、今後はGoogle側がチェックすることになるわけですね。

 

この辺りを世間の情報は「サイト単位の審査になる」と言っているんでしょう。

 

今後の新規ブログ追加に求められる対応方法は?

今後のGoogleアドセンスは「サイト単位の審査になる」・・・とは言っていますが、変更点としては1点のようです。

 

要するに、既にアドセンス審査に通過した人が新規のブログに広告を表示するための追加登録をする際には、

  • ドメインの所有者であることの確認
  • ドメインのコンテンツを変更する権限を持っているかどうかの確認
  • AdSenseプログラムのポリシーに準拠しているかどうかの確認

が必要ですが、

【旧】サイト運営者自身による確認

【新】Googleによる確認

というように、チェック体制が変更される、ということですね。

 

既にAdSenseの運用をしている人のアカウント表示も、これから順次新しいヴァージョンに変更になると思われます。

 

では、今回の変更に伴って、我々サイト運営者にはどのような対応が求められるのか? ということについてですが・・・。

 

今後新しいサイトを立ち上げる場合には、「プライバシーポリシー」の明記をはじめ、Googleの意向に沿った体裁を整えた上で、ある程度のコンテンツ(記事)を投稿してからAdSenseアカウントに追加登録する、といった流れが無難になりそうです。

 

既存のブログについては、すぐに何か対応しなければならないという話ではないと思いますが、今後新たなアドセンスブログを立ち上げようと考えているなら、これまでより慎重になるべきでしょう。

 

言ってみれば、これまでもGoogleの意向に沿った運営を心掛けていたなら特に問題はないと思われます。

ま、この変更を面倒だと思うかどうかは、人それぞれでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。