特化型ブログは最初が肝心!ジャンル選定が最重要である理由とは?

ブログジャンルの重要性

 

こんにちは! わたぼんです。

 

特化型ブログを始めるにあたっては、「ジャンル選定」が最初にして最大の重要な工程だと言われます。

その理由は?って尋ねられたら、答えは次の一言に尽きます。

 

間違ったジャンルを選ぶと稼げないから

 

今回は、このことについてもう少し細かく解説してみたいと思います。

 

そもそも収益化できないジャンルがある

我々が運営するブログの収益は、GoogleアドセンスASP案件の成約によってもたらされます。

 

Googleアドセンスについて見て行くと・・・

ブログにアクセスを集めて、アドセンス広告を表示&クリックしてもらうことで収入の多くが発生する仕組みです。

ということは、需要の少ないジャンルの場合だと検索する人も少ないわけで、せっかく書いた記事にはアクセスが集まらないことになり、当然ながら収益も発生しません。

 

ASP案件のアフィリエイトリンクについて見て行くと・・・

選んだジャンルに見合ったアフィリエイト案件(商品やサービス)が無ければ収益は発生しません。

更に需要の少ないジャンルであれば、アフィリエイト案件があったって大した成約は見込めません。

 

つまり、

  • 検索需要が多い
  • ニーズのあるアフィリエイト案件がある
  • あるいはその両方が揃っている

という条件のいずれかがなければ、収益化は望めないということです。

 

これらの条件に該当しないジャンルでブログを作っても稼げず、せっかく頑張って記事を書き続けたとしても徒労に終わる可能性が高くなってしまいます。

だから間違ったジャンルを選ばず、収益性のあるジャンルを選ばなければいけません。

 

その代り、検索ニーズが多く、関連するアフィリエイト商品やサービスが充実したジャンルを選ぶことができれば、月収10万円、30万円、50万円と収益を伸ばすことだって可能になります。

 

つまり、

間違ったジャンル = 収益性のないジャンル

ということですね。

 

一度選んだジャンルは変更できない

特化型ブログである以上、最初に選んだジャンルを途中で変更することはできません。

いや、何かのルールで禁止されているわけではなく、実際に変更できないわけでもないんですけど、「変更するべきではない」という意味です。

 

特化型ブログとして作り込む目的には、その専門性をアピールしてGoogleの評価を高める狙いがあります。そこに分野の異なる記事をごちゃ混ぜに投稿しては意味がありません。

 

書いて字のごとく、特化型ブログは1つのジャンルに特化した記事を積み重ねる(コンテンツSEOの強化)ことでドメインを強くし、一つひとつの記事の検索上位表示を目指します。

 

例えば、「アウトドア」をテーマにしたブログに「キャンプ」や「釣り」の記事を書くのなら理解できます。

でも、そこに「美容」の記事を書いたり「パソコン周辺機器」の記事を書いたりしたら、ブログのテーマがあやふやになってしまいます。

 

これではGoogleから専門性の評価は得られず、それぞれの記事が上位表示されることも難しくなる可能性があります。

 

つまり、関連するジャンルの中でなら多少の方向転換は可能かも知れませんが、全く方向性の異なるジャンルに途中から変更することは、決して良いこととは言えないわけです。

 

それだけに、最初のジャンル選定には時間をかけて慎重に取り組むことが求められます。

つまり、

間違ったジャンル = 途中で変更したくなるようなジャンル

ということですね。

 

興味のない不得手なジャンルは続かない

以前の記事で、特化型ブログでは好きなこと、得意なこと、興味のあることをテーマにする、みたいなことを言いました。

これ、意外に大切なポイントです。

 

自分の気持ちに嘘をついて好きでもない、興味もないジャンルを不用意に選ぶと、まぁ~ず長続きできません。

仮に「これは稼げる!」というジャンルが見つかったとしても、そこに何の興味も抱けないのであれば、日々の作業は本当にしんどいものになります。

 

トレンドブログを実践した方なら、「苦手なアイドル系の記事を書くのは辛い」などと感じた経験があるのではないでしょうか・・・。

 

特化型ブログでは手応えを掴むまでに早くとも3ヶ月はかかるし、その後も増収のために長期運営を目指すことになります。

いくら最初に「稼げるなら嫌いなジャンルでもいい!」と意気込んで臨んでも、その後の継続はかなりシビアな状況になると思います。

 

なので、ジャンル選定では、自分の好きなこと、趣味・特技、知識があること、興味があることの中から絞り込むことが後々苦にすることなく記事更新を続けるポイントです。

 

まずは「自分の棚卸し」として、過去から現在に至るまでの趣味、興味、経験、得意分野といった事柄を全て書き出してみると良いですね。

 

つまり、

間違ったジャンル = 不得手なのに無理して選んだジャンル

ということですね。

 

まとめ

ジャンル選定の大切さをご理解頂けたでしょうか。

扱うジャンル1つで稼げるか稼げないかが決まりますし、継続できるか否かも左右します。

 

まずは特化型ブログを開設する前に、じっくり自分と向き合ってジャンルを決めましょう。

既に稼げるブログを運営しているならチャレンジ精神で苦手なジャンルに取り組んでみるのもアリですが、初めての特化ブログならジャンル選定は慎重に行うべきですね。

 

間違ったジャンルとは、

= 収益性のないジャンル

= 途中で変更したくなるようなジャンル

= 不得手なのに無理して選んだジャンル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。