ストーク(WPテーマ)ランディングページの表示幅を調整する方法

 

こんにちは。わたぼんです。

 

当ブログでも利用しているWordPressテーマストークでは、LP(ランディングページ)を作成することができます。

 

個別記事や固定ページとは隔離された形で、1カラム表示が可能です。

今更ではありますが、最近になって初めてこれを使ってみたんです。

 

ところが、スマホ表示では違和感がないものの、パソコン表示では表示幅(横幅)が広すぎるんですね。

デフォルトでは正直言って読みにくい・・・。

 

そこで、この表示幅を調整する(狭くする)方法はないものかと、あれこれ探ってみたんですが、情報が見当たりませんでした。

カスタマイズやプログラミングに疎い自分が嘆かわしい!

 

ということで、素直に開発元であるオープンケージさんに問い合わせてみることにしたんです。

 

通常であれば、テーマのカスタマイズに関する相談は有料だそうですが、

「できればヒントだけでも♪」

と低姿勢に懇願したところ、あっさりとカスタマイズ方法をご教示くださいました。

 

そして問題は速効で解決!

 

 

たぶん、カスタマイズの範疇にも入らないくらい単純な作業だったんでしょう。

そこでつまづいている僕に哀れみを感じてくださったのかな・・・。

 

それにしても「オープンケージ」さんってば、テーマのデザインや機能も素晴らしいですが、カスタマーサポート体制もまた素晴らしい♪

 

>>> 「オープンケージ」の公式サイトはこちら♪

 

というわけで、自身の備忘録も兼ねて、テーマ「ストーク」のランディングページの表示幅を調整する方法をご紹介します。

 

と言っても、実に簡単。

 

WordPress管理画面の左サイドメニューから、

[外観]⇒[カスタマイズ]

と進み、[追加CSS]に下記を追記するだけなのであります。

 

 

このコードの3行目、「width: 900px;」の数値を「800」とか「700」とかに書き換えることで、表示幅を調整できます。

 

例えば下記のような感じです。

 

 

このコードを[追加CSS]のいちばん下にでもコピペして、好みの数値に書き換えるだけです。

 

ね、実に拍子抜け♪

きっと担当の方も笑っちゃっただろうなぁ~。

 

さすがにこの程度じゃ、惜しみなく教えて下さいますわな(苦笑)。

 

というわけで、同じお悩みをお持ちでしたら、ぜひぜひ試してみてくださいね。

 

2 件のコメント

  • こんにちは。
    ゆう と申します。
    この度、貴方様のブログ記事、とても参考になりました。
    私もSTORKのLPページの調節で困っていまして、「width:~」を変更することで「文字エリアを増やす(厳密に言ったら余白を調節するというよりも、文字エリアの幅を調節する)」という事がわかりました。
    しかし、STORKのLPは、なぜこんなに余白部分が広いのですかね・・・すごく見辛いですよね。
    もっと、余白を好きな幅だけ削ってしまえるようなコードがあれば利便性上がるのにな~と常に錯誤しています。
    突然のメール失礼しました。

    • ゆうさん、こんばんは。
      メッセージありがとうございます!

      これまで色々なテーマを使ってきましたが、それぞれに何かしら自分の意向に沿わない部分があるものなんですよね。
      それだけに、開発者の方々には利用者の立場に立った工夫をお願いしたいところですが、有料テーマと言えども、キリがないのかも知れませんね。

      でも、オープンケージは質問してみると、ダメと言いながらも簡単なカスタマイズ方法については教えてくれるので良心的かも知れないです。

      「こう出来たらもっと良いのに!」的な言い回しで質問すると、案外答えてくれるので試してみて下さい♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。