WP QUADSでアド広告を設置!Quick AdSenseから乗換える方法

 

こんにちは。わたぼんです。

 

ここでは、WordPressプラグイン「AdSense Plugin WP QUADS」を利用して、アドセンス広告を簡単かつ最適に設置する方法をご紹介します。

 

これまで、同様のプラグインの1つとして「Quick AdSense」を推奨してきましたが、次のような理由から見直しが必要になってきました。

 

・WordPressのヴァージョンアップによって広告が表示されない不具合が頻発

・最近まったくアップデートされていない

 

そこで、代替案として次のように提案させて頂きます。

 

・プラグイン「AdSense Plugin WP QUADS」の利用

・「QuickAdSense」の残骸(クイックタグ)を一括で書き換える方法

 

どうやら「AdSense Plugin WP QUADS」は「Quick AdSense」をリロードしたプラグインのようで、使い方はほとんど一緒です。

 

2018年2月現在、最新版のWordPress(4.9.4)にも互換性があるとされています。

 

「AdSense Plugin WP QUADS」のインストール

■WordPress管理画面(ダッシュボード)の左サイドメニューから、

[プラグイン][新規追加]と進み、

右上の検索窓に「AdSense Plugin WP QUADS」と入力、

下図のように表示されたら「AdSense Plugin WP QUADS」の右上の[今すぐインストール]をクリックします。

 

 

ボタンの表示が[有効化]に変わるので、もう一度クリックして有効化します。

 

■画面が次のように変わったら、[Skip – Go to Settings]をクリックするか、左サイドメニューに追加されたメニューから、

[WP QUADS][Ad Settings]と進みます。

 

 

 

■下図のような画面になったら、セッティングを始めていきましょう。

 

 

記事上・記事中・記事下のアドセンス広告を登録する

「AdSense Plugin WP QUADS」では、最大で10個のアドセンス広告を登録することができます。

ここでは、記事上、記事中、記事下の3箇所について、それぞれの設置方法を解説します。

 

アドセンス広告コードをセットする

まずは、記事の上中下3つの広告コードを登録してしまいます。

 

■下図のように、[AD CODE]を選択し、「Ad1」欄の右端の[ > ]をクリックします。

 

 

■入力欄が開くので、記事上用の広告コードを貼り付け、「Layout」のボタンから下図のように「中央寄せ」をクリック選択します。

 

 

■画面を下へスクロールし、同じ要領で、「Ad2」に記事中「Ad3」に記事下、というように登録していきましょう。

 

3つコードの入力が終わったら、左下の[変更を保存]をクリックします。

 

 

これで登録が完了しました。

 

次に、アドセンス広告を貼り付けるための設定に移ります。

 

アドセンス広告を理想的な場所に貼り付けるための設定

まずは基本として、アドセンス広告を記事上、記事中、記事下の3箇所に貼り付けるために、次のように設定していきます。

 

記事上・・・・・・「more(続きを読む)」タグに設置

記事中・・・・・・クイックタグを使って任意の場所に設置

記事下・・・・・・自動で記事の終わりに設置

 

これによって、

 

● 記事上の広告は、WordPressエディター(記事投稿)画面から「more(続きを読む)」タグを入力した場所に表示されるようになります。

 

「テキスト」モードでは下図のようになります。

 

 

「ビジュアル」モードでは下図のようになります。

 

 

● 記事中の広告は、クイックタグを使って好きな場所に設置できるようになります。

● 記事下の広告は、何もしなくても記事の終わりに自動で表示されるようになります。

 

[GENERAL & POSITION]を選択します。

 

 

上図のようにチェックを入れ、

「・・・to End of Post」「Ad3」

「right after the <!–more–> tag」「Ad1」

というようにプルダウンメニューから指定します。

 

※ 僕が推奨する方法では「・・・to Middle of Post」は使いません(後述)。

 

■下へスクロールし、「Quicktags」項目の、

「Show Quicktag Buttons on the HTML Post Editor」にチェックを入れます。

 

 

完了したら、左下の[変更を保存]をクリックしましょう。

 

WordPressエディター画面に移って、「テキスト」モードにすると、[Ads1][Ads2][Ads3]という3つのクイックタグが表示されるようになっています。

これらをクリックするだけで、広告を貼り付けることができます。

 

例えば、[Ads2]をクリックすると、下図のように本文中に広告表示用のタグが挿入されます。

 

 

クイックタグの使い分けは下記のとおりです。

 

●[Ads1]・・・Ad1に登録した記事上の広告
※ 基本的に「more」タグを利用するので出番はあまりないでしょう。

●[Ads2]・・・Ad2に登録した記事中の広告

●[Ads3]・・・Ad3に登録した記事下の広告
※ 自動的に記事下に表示されるので出番はあまりないでしょう。

 

頻繁に使うことになるのが、[Ads2]記事中に表示される広告です。

 

記事本文中に指定した好きな位置に、ワンクリックでこのタグを挿入すれば、広告を表示させることができます。

 

 

ちなみに、「・・・to Middle of Post」に[Ad2]を設定することで、記事下広告のように自動で表示させることも可能なのですが、テキストとテキストの間に不規則に割り込んで表示されるなど、好ましくない位置に表示されることが多く、オススメできません。

 

また、記事上用の[Ad1]についても、「・・・to Beginning of Post」に設定することで自動化できますが、記事タイトルの直下に表示されてしまい、Googleアドセンスのポリシーに抵触する恐れがあるので使うべきではないと思います。

 

なので、多少面倒でも、記事上と記事中の広告は、クイックタグを使って手動で貼り付けることを推奨します。

 

 

サイドバーにアドセンス広告を設置する

このプラグインを使って、サイドバーにアドセンス広告を貼り付けることが可能です。

参考までに、その方法もご紹介しておきます。

 

[WIDGETS AD CODE]に切り替え、先ほどと同じ要領で下図のように広告コードを設置します。

 

 

■[変更を保存]したら、WordPressダッシュボード左サイドメニューから、

[外観][ウィジェット]

と進みます。

 

表示された画面の左側、「利用できるウィジェット」の中に、[AdsWidget1(WP QUADS)]が追加されています。

 

これを、「サイドバー」ウィジェットエリア内の表示させたい場所へドラッグ&ドロップします。

 

これで、サイドバーに広告が表示されるはずです。

 

すでに入力されたタグを一括で置き換える方法

「Quick AdSense」「AdSense Plugin WP QUADS」は同様の挿入タグ(クイックタグ)を使っています。

 

なので、これまで「Quick AdSense」を利用していた場合には、そのまま使って問題ないはずです。

 

ただ、もし「AdSense Manager」等の別のプラグインから乗り換える場合、記事中に不要となったタグが残骸となって残ってしまうケースがあります。

 

なので、乗り換える際には、これらの不要なタグを「AdSense Plugin WP QUADS」のタグに置き換える必要があると思います。

 

こんな場合には、「Search Regex」というプラグインを試してみてください。

 

 

■このプラグイン「Search Regex」をインストール&有効化します。

 

■WordPress管理画面の左サイドメニューから、

[ツール][Search Regex]と進んで画面を表示させます。

 

 

 

■例えば、不要のタグを[Ads1]に置き換えたい場合には、下図のように入力します。

 

 

「Search pattern」欄に、要らなくなったタグを入力します。

「Replace pattern」欄に、[Ads1]と入力します。

 

■念のために確認しておきたい場合には、[Replace]ボタンをクリックすると、ブログ内の該当する箇所がズラッと表示されます。

 

■置き換えても良い場合には、[Replace & Save]をクリックします。

 

必要に応じて、[Ads2]、[Ads3]も同じ作業を繰り返します。

 

これで、全ての記事内の不要のタグが「AdSense Plugin WP QUADS」仕様のタグに置き換えられるはずです。

 

以上、WordPressプラグイン「AdSense Plugin WP QUADS」を利用したアドセンス広告の設置方法をご紹介しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。