アドセンス広告の貼り方!トレンドブログに理想的な配置とは?

 

 

さて、ここからは、アドセンス広告を効果的に貼り付けていく方法をご紹介します。

理想とされる広告配置が、

[記事上]

[記事中]

[記事下]

の3箇所だと言われているのをご存知の方も多いことでしょう。

 

多くの方がWordPress管理画面(ダッシュボード)から、[外観]⇒[テーマの編集]と進み、php内に直接アドセンス広告コードを設置しているみたいですが、ここに少々問題があります。

 

たとえば、記事上への設置については注意が必要で、記事本文がまったく始まっていないところに配置するのは、アドセンス規約上よろしくありません

 

また、記事の中ほどに表示させる場合、記事の長さや組み立てによって、自由にコントロールしたいものです。

 

さらに、記事下に配置する場合、記事本文直下に設置したいのに、どうしても間に「SNS共有ボタン」や「関連記事一覧」が挟まってしまったり・・・。

 

でも、だからと言って、記事を書くたびにアドセンス広告コードをコピペするなんて面倒なことはしたくありませんよね・・・。

 

そんなわけで、その作業を大幅に短縮するための設定方法をご紹介しようというわけなんです♪

では、さっそく参りましょう!

 

MOREタグにアドセンス広告を設置

「MOREタグ」とは、記事の冒頭に挿入するもので、記事一覧などに「続きを読む」表示させるためのタグです。

これを設置すると同時に、アドセンス広告を表示させることができるんです。

 

WordPress管理画面のメニューから、

[設定]⇒[Master Post Advert]

をクリックします。

 

wordpress34

 

表示画面の枠内にアドセンス広告コードを貼り付け、

その上に、

あるいは、

と表記します。

 

コードの下には、

を入力し、[変更を保存]をクリックして完了です。

 

wordpress35

 

AdSense Manager & AddQuickTagでアドセンス広告を手動で表示

これを設定することで、記事中、記事下の任意の場所に、広告をワンクリックで表示させることができます。

※ ただし、ワンクリックとは言え、あくまでも手動なので、入力し忘れないように気を付けなくてはなりません・・・!

 

記事中に表示するアドセンス広告を設定

WordPress管理画面のメニューから、[投稿]⇒[Ad Units]をクリックします。

 

wordpress36

 

下図のような画面になっていると思いますが、なっていなければ、[Add New Ad]をクリックすることで表示されるはずです。

 

wordpress37

 

記事中用に作ったアドセンス広告コードを枠内に貼り付け、

[Import]をクリックします。

 

wordpress38

 

「Display Options」項目を全部”Yes”に変更してください。

下図のようになればOKです。

 

wordpress39

 

実は、この画面は横長になっています。

 

画面を右にスクロールし、アドセンス広告に「スポンサードリンク」表示と、中央に表示させる設定をしていきます。

 

下図、「Wrap Html Code」の「<Before>:」、「</After>:」欄にそれぞれ次のように入力します。

 

●「<Before>:」部分

 

●「</After>:」部分

 

wordpress40

 

画面左にスクロールして戻り、[Save changes]をクリックして完了です。

 

wordpress41

 

記事下に表示するアドセンス広告を設定

[Ad New Ad]をクリックします。

 

wordpress42

 

記事下用に作ったアドセンス広告コードを枠内に貼り付け、

[Import]をクリックします。

 

「Ad Units」の「Name:」が「co-2」に変わっているだけで、作業は先ほどの工程と同じです。

[Save changes]をクリックするところまで完了させましょう。

 

次に、WordPress管理画面のメニューから、[設定]⇒[AddQuickTag]をクリックしてください。

 

wordpress43

 

「Button Label」には「ad記事中」、
「ラベル名」には「adsense」、
「Start Tag(s)」には

とそれぞれ入力します。

 

右側のチェックボックスには、忘れずに”全部にチェックを入れる”ようにしてください。
wordpress44

 

左下の[変更を保存]をクリックして完了です。

新しい設定欄ができるので、同じように記事下広告も設定していきます。

 

wordpress45
「Button Label」には「ad記事下」、
「ラベル名」には「adsense」、
「Start Tag(s)」には

とそれぞれ入力します。

 

右側のチェックボックスには、忘れずに”全部にチェックを入れる”こと。

左下の[変更を保存]をクリックして完了です。

 

WordPress管理画面のメニューから、[投稿]⇒[新規追加]から、投稿画面を確認してみましょう。

 

wordpress46

 

上図のように[QuickTags]ボタンが表示されるようになり、クリックするとプルダウンメニューから 「記事中」、「記事下」が選択できるようになっているはずです。

試しに、「記事中」を選んでクイック表示させて、画面右上の[プレビュー]をクリックしてみましょう。

 

wordpress47

 

例えば、アドセンス広告が下図のように表示されていれば成功です。

 

wordpress48

 

以上でアドセンス広告の設定が完了しました。

お疲れ様でした!

 

今後、記事を書く上での手順としては、

 

  1. 序文を書く
  2. 「MORE」タグを入れる(記事上アドセンス広告)
  3. 本文前半部分を書く
  4. [QuickTags]から「記事中」を選んで入れる
  5. 本文後半部分を書く
  6. [QuickTags]から「記事下」を選んで入れる

 

といった感じになり、いずれも任意の場所にアドセンス広告を配置できるようになったわけです。

 

しつこいようですが、あくまでも手動ですから、くれぐれも設置し忘れたりしないようにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。