Googleアドセンス審査2017年夏!最新の審査手順の詳細をチェック!

こんにちは♪ わたぼんです。

 

現在、GoogleAdSenseを利用したブログ手法について、最新版のマニュアルを作成中なんです。

 

“最新版”と言うからには、どうしたって現状を調べる必要があります。

 

そうしたらですね、Googleアドセンスの審査手順が“またしても”変更されていることが発覚したんです。

 

こりゃある意味一大事ってことで、

取り急ぎ新しくなった審査方法、手順について解説しておかねば!

って思ったわけであります。

 

目まぐるしく変化するGoogle様の方針に対応するのが、アドセンスブロガーの宿命・・・。

 

まずは把握しておくべきだし、これからスタートするブロガーさんにとって、お役に立てれば幸いであります。

 

Googleアドセンス審査の現状

Googleアドセンスの審査方法、手順は、ちょこちょこと仕様変更を繰り返しています。

 

僕が申請した当時は、

申請&一次審査 ⇒ 合格&広告貼付 ⇒ 二次審査 ⇒ 合格&サービス開始

といった流れで、かなりスムーズに運びました。

 

これが、2016年になると、

申請 ⇒ 審査用広告貼付 ⇒ 二次審査 ⇒ 合格&サービス開始

という流れになり、一次審査と呼ばれていたステップがなくります。

 

ただこのとき、二次審査の通過までに1ヶ月も待たされるという事象が報告されるようになりました。

 

業界では、審査のハードルを上げて早い段階から低品質のWEBサイトをふるいにかける仕様に変更したのだろうとささやかれました。

 

そして2017年春頃から、またしても審査手順の仕様変更があったようです。

 

かなり審査手順が簡略化された印象がありますが、

これが何を意味するのかは判然としません・・・。

 

二次審査に1ヶ月もかかるようになった際には、

手動ペナルティーを科せられる頻度が減ったという印象を受けた人が多いようです。

 

では、その審査手順が簡略化された今、

僕たちブロガーにどのような影響が出てくるのか気になるところではあります。

 

いずれにせよ、Googleはシステムの合理化を推進しているのは確かです。

 

その目的の最たるものは、検索ユーザーの利便性を高めるというもの・・・。

 

今後、僕たちは、ペナルティー対策にあらためて向き合う必要が出てくるのかもしれませんね。

 

とにかく、ここであれこれ憶測していても仕方のないことなので、

2017年夏の時点でのGoogleアドセンスの申請方法について説明していきたいと思います。

 

2017年夏版!Googleアドセンス登録審査の手順

まずは下記よりアクセスしてください。

 

Googleアドセンス申し込み画面へ

 

下のような画面になると思いますので、
中央付近の[お申し込みはこちら]をクリックします。

 

 

ご自分のGoogleアカウントにログインします。

 

 

次のような画面に移動すると思いますので、必要事項を入力していきます。

 

 

お客様のウェブサイト

アドセンス審査用ブログのURLを入力

AdSenseがさらに便利に

「自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取る」の選択を推奨

国または地域を選択

お住いの国を選択

 

全ての入力が完了すると、「Google AdSenseオンライン利用規約」が表示されます。

「はい、利用規約を確認し、内容に同意します。」へチェックを入れ、
「アカウントを作成」をクリックしましょう。

もし、
「◯◯◯◯@gmail.comに関連付けられたAdSenseアカウントをすでにお持ちです。今すぐご利用いただけます。」
というメッセージが表示されたら「閉じる」をクリックして閉じてください。

「支払い先住所の詳細」のページが表示されるので、
必要事項の入力が完了したら[送信]をクリックします。

 

 

続いて、電話番号による本人確認へ進みます。
電話番号を入力し、
確認コードを受け取る方法を選択(どちらでもOK)し、
[確認コードを取得]をクリックしてください。

 

 

6桁の確認コードが通知されるので、
これを入力して、「送信」をクリックします。

 

 

AdSense管理画面に進むので、[次へ進む]をクリックします。

 

 

画面に表示されたアカウント有効化のための作業を進めていきます。

 

 

まず自分のブログをアドセンスにリンクさせます。
画面に表示されたコードをコピーして、
ブログの「<head>」タグの真下か、「</head>」タグのすぐ上に貼り付けます。

完了したら、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れます。

 

 

WordPressの場合、管理画面(ダッシュボード)から、
[外観][テーマの編集]と進み、「header.php」を開きます。
「<head>」の真下か、「</head>」のすぐ上にコードを貼り付けます。

 

テーマ(テンプレート)の仕様によっても異なりますが、たとえば、下図のような感じです。

 

 

お使いのテーマ(テンプレート)によっては、
別途、カスタマイズ用の入力欄が設けられている場合がありますので、
それぞれの「使い方」等をチェックしてみてください。

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れたら、

[完了]をクリックします。

 

アドセンス管理画面に次のようなメッセージが表示されれば、
審査が始まることを意味します。

 

 

この審査には3日程度、場合によってはそれ以上かかるとされています。

審査期間にはそうとうなバラつきがあるようなので、辛抱強く待ちましょう。

 

また、審査結果を待つ間も、毎日の記事投稿を続けることをオススメします。

アピールするわけではないですが、しっかり運営しているブログであることがわかれば、印象は悪いはずがありませんからね。

 

アドセンス審査に通過すると、
「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」という件名のメールが届きます。

 

 

[ご利用開始]をクリックすればアドセンス管理画面にジャンプし、
広告ユニットコードを取得することができるようになります。

 

 

万が一、
アドセンス審査に通過できなかった・・・
という場合でも落ち込まないでください!

アドセンス管理画面にログインし、再審査を申し込むことができます!

自分のブログの問題点を解決し、あらためてチャレンジしましょう。

 

2017年夏、最新のGoogleアドセンス審査手順は、以上であります♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。