トレンドブログにアクセスを集めるメカニズムと使えるサイトのルーティン化

 

こんにちは! わたぼんです。

 

トレンドブログに限った話ではありませんが、アクセスが集まるメカニズム、条件について理解しておきましょう。

意識するだけで闇雲に無意味な記事を投稿することはなくなり、アクセスを集められる確率が高まるはずです。

 

ここでは、併せて爆発的なアクセスを集められる「NOWネタ」のネタ選定のヒントにも触れて行きます。

 

アクセスを集めるメカニズム

「NOWネタ」を選ぶ際の最初の判断基準となるのは、そのネタの話題性です。

 

アクセスは、

需要>>>>>>>供給

という、需要と供給のバランスの乱れによって集まります。

 

どういうことかと言うと、

『「知りたい!」という需要がすごく高まっているのに、供給される情報が少ない』

という状況のことです。

 

そこへあなたが、多くの人が知りたがっている情報を提供すれば、ドッとアクセスが集まって来るのは間違いないということです。

言ってみれば、獲物がたくさんいるスポットで、たった1人で釣りをするような・・・

いや、網を投げ込んでガバッとすくい上げるような状況です。

 

狙うべきネタには、次のような特徴があることを覚えておいて下さい。

『ついさっきまで無名だったのに、急に話題になった人や物』

これこそが「需要>>>>>>>供給」の状態のネタだと言えます。

すべてに当てはまるわけではないですが、「急に話題になった(なりそうな)無名の人や物」には真っ先に飛び付くくらいの意識を持って頂きたいと思います。

 

以降、「NOWネタ」を選定する際に使う情報サイトと、その手順について説明していきます。

※ より具体的な「NOWネタ」の選定方法については、下記で詳しく解説しています。

 

「NOWネタ」選定に使えるサイトとチェックする順番の例

では、「NOWネタ」を選定するのに使うべき情報サイトと、その手順をご紹介します。

トレンドブログの運営経験が浅い方は、まずは基本となるこの順番を参考にチェックしてみるのがよろしいかと思います。

 

① 『Yahoo!検索』をチェックする

 

Yahoo!検索にアクセスして、上記のような画面から気になるワードをクリックすると「Yahoo!検索エンジン」にジャンプします。そこで「どうして検索されているのか?」をチェックすることができます。

必ず、それを報じているWEBサイトが見つかるので、詳細を確認してみましょう。

 

着目すべきポイントとしては、聞き慣れない人物の名前や、聞いたことのない名詞があったらクリックしてみるということ。

ただ、『急上昇ワード』には、アニメやサッカーに関連したワードが上位を独占する場合が多々あり、ネタとして扱えるか否かは、人によって差が生じやすいケースがあります。

 

② 『Yahoo!ニュース』をチェックする

 

Yahoo!ニュースは、日本でいちばんアクセスされているニュースサイトだと言われています。

[主要][国内][エンタメ][スポーツ]という順に、 NEW と表示された記事から先にチェックします。

 

状況によっては、[地域]から事件ネタ、ローカルネタをチェックすることも有効だと思います。ライバルが少なく、意外なアクセスを呼び込める可能性があります。

 

また、[全カテゴリのトピックス一覧]をクリックすると、一画面ですべてのジャンルをチェックすることができます。

 

そして、意外におすすめなのが、Yahoo!トップページ中央の下部に表示される、「あなたへのおすすめ」です。

 

 

これ、ずっと下にスクロールできるんですね。多様なジャンルを織り交ぜながら、見落としがちなネタを発掘できる可能性があります。

ネタ探しに行き詰まったときなど、覗いてみる価値はあると思いますよ。

 

③ 『livedoorニュース』をチェックする

 

livedoorニュースも『Yahoo!ニュース』と同じような使い方ですが、閲覧がしやすくて使い勝手が良いし、『Yahoo!ニュース』で注目されていない面白いネタが見つかる可能性が高いと感じます。

僕は、どちらかと言うと『Yahoo!ニュース』よりも『livedoorニュース』の方を主力にチェックしていました。

 

[主要ニュース][国内][芸能][スポーツ]、そして[トレンド]といったジャンルが狙い目になると思います。

やはり、新鮮なニュースこそを狙いたいので、と表示されたものから先に目を通して行きます。

 

④ 『ついっぷるトレンド』をチェックする

 

ついっぷるトレンドは、稀にではありますが面白いネタを拾うことができるので、毎回必ずザッと目を通すようにすると良いでしょう。

 

トップページの中段以降にある、「まとめランキング」「ニュースランキング」「エンタメランキング」をチェックします。

クリックすると、これらのジャンルのランキングが表示されるので、チェックしたい項目を再度クリックします。

すると、リアルタイムのツイートを表示するページにジャンプするんですが、その項目の表題をクリックすることで元ネタに飛ぶことができます。

 

話題になっている理由や、興味を持っている人の範囲が読み取れるので、ネタにするか否かの判断もしやすいと感じます。

 

⑤ 『ツイッター』のトレンド欄をチェックする

 

ツイッターのホーム(トップページ)の左サイドバーに表示されるものです。

今現在、リアルタイムで多くツイートされているハッシュタグやキーワードが表示されています。

 

クリックして探ってみると、意外な “穴場ネタ” が見つかることがあります。

 

⑥ 『2NN 2ちゃんねる ニュース速報+ナビ』『5チャンネル 芸スポ速報+』をチェックする

2NN 2ちゃんねる ニュース速報+ナビ5チャンネル 芸スポ速報+では、“ネット住人” の方々が注目している話題をチェックできます。

これまでのネタチェックで見落とした話題、ネットニュースに取り上げられていないけれど話題性のあるトピック、関西限定のテレビ番組に関する情報など、意外に検索需要の多いネタを見つけられることがあります。

 

これらのまとめサイトのメリットは、掲示板の書き込みから記事作成に活かせる面白いヒントが得られることと、ちょっと変わった視点のキーワードが拾えることです。

ただし、けっこう辛辣で不謹慎な書き込みが多いので要注意です。これらを真に受けて、信憑性の低い誹謗中傷めいた記事や、憶測ばかりに頼った記事を書くことは、絶対に避けなければなりません。

 

これらネタ元のすべてに言えることですが、ジャニーズAKB48系の記事はアクセスが伸びにくいことを覚えておきましょう。

これらを専門に扱う強いサイトが多いこと、ネット上にアッという間に似たような記事が溢れることなどが原因と思われます。

少なくとも、初期のトレンドブログでは時間の無駄になるばかりなので、書きたい気持ちは今しばらく我慢ですね。

 

☆テレビ番組(バラエティー、ドラマ等)のリアルタイムチェック

「NOWネタ」の選定方法は、何もネット媒体だけが頼りではありません。

テレビのバラエティー番組ドラマなど、リアルタイムで視聴している人にしか得られないネタもあるし、むしろこれらテレビネタは強力なアクセスの起爆剤になり得ます。

 

狙い目を挙げてみると、次のようなポイントが要チェックです。

久しぶりにテレビ出演した、若い世代が知らない著名人
人気俳優や話題の人物がよく行く、あるいはロケで行った飲食店
人気タレントが口にした印象的な言葉
昨日まで誰も知らなかったのに大きなインパクトを残した人物
テレビCMに登場した見慣れない美女
ドラマの人気キャストのファッション、身につけている小物
ドラマで印象的なロケ地
etc……

 

テレビ好きには最高に狙いやすい選定方法です。しかも、上手に活用すればテレビのネタだけで月5、6万円は楽に稼げたりします。

なので、ルーティン作業に入る前にその日のテレビ番組をチェックしておくのも有効です。

 

なお、テレビを視聴する場合、次回の予告などもチェックしましょう。イケそうなネタが見つかったら「未来ネタ」として速攻で記事にしたいところです。

ビジネスの一環としてテレビを観るというのは “アリ” ですし、ブログ初期段階からアクセスを集めるためには、テレビ番組を狙っていくことを絶対的におすすめします。

 

また、出演している人気タレントが身に着けているアイテムなどは、その商品をいち早く特定することで購入を促すこともできます。

その際に使えるのが『楽天アフィリエイト』です。トレンドブログのキャッシュポイントは、アドセンスだけではありません。楽天やASPも大いに活用していくべきです。

アイテムやファッションの特定にはTwitterが役立つ場合があります。

「番組名 タレント名」などで検索してみると、ユーザーの中にはブランド名や値段、時には購入方法までツイートしてくれている人がいます。

 

テレビ番組と言うと多くの人が民放のバラエティーを狙いますが、意外にアクセスが集まるのが、NHKのバラエティークイズ系です。

 

よろしければ、併せて上記にも今から目を通しておいて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。