トレンドブログ記事の3つのネタ!初期に狙うべきネタとは?

トレンドブログで狙うべきネタ

 

こんにちは! わたぼんです。

 

ここからは、いよいよトレンドブログに記事を書く作業に入ります。

「いったい何を書けば良いのか?」

「どんなネタを攻めるのが効率良く稼げるのか?」

といったいろいろな疑問が浮かぶことと思います。

 

ここでは、トレンドブログに書くべき3つのネタと、初期のトレンドブログが集中的に狙うべきネタについて解説して参ります。

出来る限り早い段階で手応えを掴み、初心者でも稼ぎを実感しながらブログ運営ができるよう、必ず参考にして頂きたいと思います。

 

トレンドブログに書くべき3つのネタ

これからあなたがトレンドブログに書いていくネタを大別すると、次の3つに分けることができます。

  1. NOWネタ(なうねた)
  2. 未来ネタ(みらいねた)
  3. 安定ネタ(あんていねた)

以下、それぞれについて説明して行きます。

 

「NOWネタ」とは?

「NOWネタ」というのは、今この瞬間に注目されている話題、あるいは間もなく注目されるであろう話題のことです。

新着ニュース放送中のテレビ番組などからネタ選定をします。

 

一気に注目されるネタなので、そのアクセスには爆発力がある反面、ちょっとばかり寿命が短いというデメリットがあります。

しかし、瞬間的に収益を伸ばすことが可能な上に、爆発的なアクセスを繰り返すことでブログ全体のアクセスを底上げする効果もあります。

 

スピード勝負の側面があるので、全体の流れに慣れるまでは多少の苦労がありますが、トレンドブロガーにとっては必須のジャンルと言えるでしょう。

 

「NOWネタ」についての具体的な選定方法は下記を参考にしてみて下さい。

 

「未来ネタ」とは?

「未来ネタ」というのは、これから話題になるであろう人や物を先取りして記事にするものです。

主に、テレビ番組近い将来に予定されているイベントを狙います。

 

前者は、主に、テレビ番組表や、テレビ情報誌などを参考にします。

後者は、高校野球大会、オリンピック、世界陸上、マラソンといったスポーツや、コミケ、モーターショー、オーディションといった、話題になりそうなイベントに注目します。

 

「NOWネタ」ほどではないかも知れませんが、狙いが当たれば後日アクセスの爆発が起きる可能性もありますし、徐々に万単位のPV数を集めることもできます。

 

「未来ネタ」についての具体的な選定方法は下記を参考にしてみて下さい。

 

「安定ネタ」とは?

アクセスの爆発こそ起きにくいものの、長期間に渡って、あるいは、毎年同じ時季になるとそこそこのアクセスを集めるネタがあります。これを「安定ネタ」または「ロングレンジネタ」と呼んでいます。

 

季節にまつわる行事ネタ、冠婚葬祭お役立ち系お悩み系生活の知恵趣味専門分野などなど・・・。

短期間で収益が上がるネタとは言えませんが、寿命の長い記事が書けるので、ブログの将来を考えれば、仕込んでいくべきネタだと言えます。

 

また、まだ無名でこれからブレイクが予想できるタレントについても、ライバルより先取りして記事を投稿して検索上位を確保することができれば、ロングとは行かないまでもミドルレンジの安定ネタになる可能性があります。

 

「安定ネタ」についての具体的な選定方法は下記を参考にしてみて下さい。

 

初期のトレンドブログが狙うべきネタとは?

初期のトレンドブログでは、

「NOWネタ」>「未来ネタ」>「安定ネタ」

といった感じで、「NOWネタ」により比重を置いた狙い方をします。

 

出回っているトレンドブログの初心者向けノウハウの中には、

「『安定ネタ』にこそ重点を置くべきで、『NOWネタ』は時々仕込めば良い」

などと解説されたものが見受けられますが、僕に言わせれば、

「そんな悠長なことを言ってたら、みんな結果を出す前に諦めちゃうよ!」

と、なります。

 

とにかく、まずは、

「トレンドブログは稼げるんだ!」

ということを実感できないことには、モチベーションは凹むだけです。

なので、まず目指すべきは「NOWネタ」を狙った爆発! 爆発に継ぐ爆発! なのです。

爆発には、数千PVの小規模なものから、数万PVの大規模なものまで含まれます。

 

なぜ爆発を目指すのかと言うと・・・

爆発を起こすたびに、ブログ全体のアクセス数が底上げされていく、という確かなデータがあるからです。これは、僕以外にも多くのトレンドブロガーが実感していることです。

 

 

上図は当時の僕のトレンドブログのアクセス推移ですが、これをご覧になれば、大小の爆発を起こすごとに、グラフのライン全体が上がって来ているのがお分かりになると思います。

つまり、爆発を起こした記事だけでなく、ブログ全体へのアクセスが増えるという相乗効果があるのです。これによって、より早く収益アップを図ることが可能になるわけです。

【Googleアドセンスの収益額とアクセス数の関係は?】
このマニュアルに沿って作業を進めた場合、収益額はおおよそ次のようになるはずです。
10000PVあたり・・・2,000円~3,000円の収益
1日あたりの平均アクセス数が3000PVを超えてくれば、1ヶ月の収益は3万円前後になる計算です。

 

ただ、

「爆発を起こせなければダメなのか・・・?」

と言うと、そういうわけではなくて、あくまでも目標、心構えの話です。

 

当サイトのマニュアルに沿って作業を進めていけば、どんな記事を書いたって、そこそこのアクセスを集められるようになります。

まずは、できるだけ多くの記事を投稿し、1日のアクセス平均を、
3000PV ⇒ 5000PV ⇒ 7000PV ⇒ 10000PV
と伸ばすことを考えましょう。

とにかく今は、少しでも多くのアクセスを集め、投稿数を充実させ、Googleからの評価を高め、最短距離で稼ぎを実感することを目指すのです。

 

ただ、ここまで「NOWネタ」重視の話ばかりでしたが、決して「安定ネタ」を軽視するわけじゃありません。無理のない範囲で同時進行で仕込んでいきます

トレンドブログ初期の段階では、とにかく爆発を狙いたいわけですが、将来ブログが育ってきたときに、長期間安定的にアクセスを集められる記事は重宝しますからね。

 

「NOWネタ」&「未来ネタ」9 : 1「安定ネタ」

具体的には、1日に3記事投稿できる方であれば、少なくとも3、4日に1記事は「安定ネタ」を書くようなペースで良いと思います。

初期のうち(月収10万円を突破するくらい)は、これくらいの割合で「安定ネタ」も仕込んで行き、徐々にその割合を増やすイメージです。

 

でも、しつこいようですが、スタート当初はアクセスの爆発を優先して「NOWネタ」、次いで「未来ネタ」です。

個人的な経験から言うと、手応えを得られるまでは「安定ネタ」を忘れても良いくらいだと思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。