アドセンス審査に合格するには?ブログ記事の投稿方法と考え方!

 

Googleアドセンスの審査方法が変更になりましたね・・・。

これまでは比較的に容易だったものが、昨今はかなりハードルが高くなり、アドセンスブログをスタートすることさえ難しいとされています。

 

そんな現状を踏まえた上で、審査通過へのプロセスをご説明したいと思います♪

 

Googleアドセンスの審査に申し込むには、すでにある程度運営されたブログを準備する必要があります。

その実態が認められて初めて審査を受けることができるんです。

 

では、どのようなブログを作って臨めばいいのか・・・?

また、運営期間や投稿された記事の数、そして記事それぞれの文字数はどれくらいあればいいのか・・・?

などなど、おそらく多くの疑問を感じていることと思います。

それらについて順に見て行きましょう♪

 

その前に、今回の解説は、すでにドメインを取得し、サーバー契約も完了して、WordPressもインストールでき、もうブログを書き始めるばかり・・・という前提で進めて行きます。

 

もし、まだそこまでの段階ではない・・・という方は、このブログの下記カテゴリーより順に作業を進めてみてください♪

 

【参考カテゴリー】トレンドブログの始め方

 

「トレンドブログの始め方」に関する記事が一覧になっていますので、いちばん下に表示された記事から目を通していただければ、おおよそのことはご理解いただけると思います。

 

アドセンス審査に向けたブログのタイトルについて

ブログタイトルやハンドル名(ニックネーム)などについては、次の記事を参考にしてください。

 

 

タイトル名やハンドル名を元に、すでにドメインを取得している場合には、なかなか後から変更するのは厳しいかもしれないですね。

これからドメインを取得するのなら、後からタイトルやハンドル名の変更ができる幅の広い意味合いのドメイン名を考えると良いかもしれません。

 

ただ、ドメイン名とブログタイトル、あるいはハンドル名は、SEOなどを意識した場合に関連付けておいた方が良い・・・という考え方もあります。

これから始める「ごちゃまぜ型」のトレンドブログにおいては、それほど影響のあることではないんですが、気になる方はじっくりと考えて決めると良いでしょう。

 

アドセンス審査に向けたブログの記事とは?

さて、どのような内容の記事を書けば良いのか悩ましいことでしょうね。

いちばん頼もしい内容は、ひとつのジャンルに特化してつづられたブログでしょう。

自分の趣味、趣向、得意分野、地域の情報、生活の知恵、DIY、ペット関連、スポーツ情報、音楽解説などなど・・・。

 

でも、それらを見つけることができない方にとっては、いきなり高いハードルかもしれませんね。

しかし、審査に向けた段階では、当たり障りのない日記のような、日常的なタイトルを付けた記事でかまわないと思います。

 

僕が理想的だと思っているのは、日常の発見や情景、アイデアなど・・・

「こうやったら上手くいった」

「これを使ったら便利だった」

「こんな面白い方法を思いついた」

といった話題を提供することです。

 

自分の趣味や特技、興味のあることを題材にすると書きやすいですよ♪

どんな些細なことでも構わないんです。

まだその目的がアクセスを集める段階ではないし、あくまでも審査通過を目指しているからです。

大切なのは、ブログを本気で運営する意志と、その実態をアピールすることです。

 

また、ブログの本気度をアピールするためにも、できればプロフィール画像などを貼りつけてほしいところです。

芸能人や著名人のブログを参考にすると、イメージが湧きやすいかもしれません。

 

アドセンス審査に向けたブログ作成の注意ポイント

ブログ作成の際にくれぐれも用心していただきたいのが、NGワードや発言内容です。

誹謗中傷、差別、公序良俗に反すること、反社会的な思想、エログロなど、人によっては良く思わないであろう内容、表現は絶対に避けてください。

貼りつける画像についても同様です。

「読んだ人がどう思うだろうか・・・?」

「人によってはもしや・・・?」

これを常に意識して書くように心がけましょう。

 

具体的に注意すべきポイントを挙げると、次のようなことになります。

 

  • Googleアドセンス以外の広告が掲載されていないこと
  • 申請時にはアフィリエイト目的の記事は掲載しない
  • 多くのリンクが貼られていないこと(申請時はリンクがない方がいい)
  • アダルトサイトでないこと
  • 水着など肌を極端に露出した画像がないこと
  • ギャンブル系サイトでないこと
  • 誹謗中傷を内容とする記事が投稿されていないこと
  • 麻薬などの非道徳的なジャンルでないこと
  • 著作権侵害に該当するものでないこと
  • 暴力的、人種差別的な内容でないこと
  • 重大事故、惨事などデリケートな話題内容に言及していないこと
  • Youtubeのような動画リンクの記事ばかりで構成されていないこと
  • 下記のようなきわどいワードを使用しないこと

【禁止ワード例】

麻薬 覚せい剤 タバコ 殺人 自殺 ヌード セックス セフレ
エッチ 乳首 キャバクラ ナチス 刺青 etc…

 

最初はGoogleアドセンス申請用だと認識して、

当たり障りのない内容のブログを作成するようにしましょう。

 

念のため申し添えておきますと、審査に通ったとしても、これらの規約に則ったブログ運営に注意しなければいけません。

違反とみなされる記事があれば、アドセンス広告の表示がストップされた上で、修正を要請するメールが届きます。

また悪質な事例では、問答無用でアカウントが凍結されます。

そうなると、再度の取得はとても困難だと言われています。

 

アドセンス審査に向けたブログの記事数や運営期間は?

これからアドセンスブログに挑戦しようという方の中には、本業でお忙しいという人もいることでしょう・・・。

そん中、アドセンス審査のためにどれくらいの期間、ブログを運営し、どれくらいの記事数を投稿すればいいのか?

ずばり申し上げます!

 

・1日1記事の投稿を1カ月間続ける
・1記事あたりの文字数は1000文字程度を目安にする
・1カ月の運営で投稿数が30記事になった段階で審査に申し込む
・審査中の期間も記事を投稿し続けること(運営実態をアピール)
審査期間は、1ヶ月待たされた事例もあるので辛抱する

 

これくらいの準備は必要だと考えます。特に最後の待たされる期間は苦痛ですね・・・。

「えぇ~! 大変だなぁ~!」

って思いますか・・・?

 

この程度のことで面倒だと感じるならば諦めた方が無難です。

なぜなら、審査に受かったあかつきには、最低でも3ヵ月から半年間は毎日3記事以上の投稿を目指すべきだからです!

 

あくまでも目標なので、必須というわけではありません。

でも、短期間で月間収益10万円以上を目指すなら、最初の期間はこれくらい頑張るべきなんです。

そしてその努力の先には月収20万、30万という世界が開けてくるし、身に付いたノウハウを応用して新しい分野にチャレンジすることだって可能になります。

 

このブログでご紹介している内容を実践すれば、いずれは1日1記事、いや1週間に1記事でも月収をキープできるようになるはずです。

アドセンスに限らず、インターネットビジネスで結果を出している人は、すべて最初の半年なり1年間はかなりの努力をしています。

最初から楽して稼げるビジネスは存在しないし、仮にあったとしても長続きしないでしょう。

 

堅実に確実で応用の利く方法を多少の努力でマスターして、本当の意味での成功と自由を目指そうじゃありませんか♪

 

なんて偉そうに言っている僕だって、まだまだ発展途上・・・。

でも自信を持って語れるノウハウを持っています!

何か疑問や不安をお持ちの方、上段メニューの「お問い合わせ」より、なんなりとご質問くださいませ!

 

2 件のコメント

  • こんにちは、新しいブログを始められたんですね。
    アドセンスの事が塾のように詳しく書かれていますね。
    見習いたいと思います。

    • miikoさん

      ご訪問ありがとうございます♪
      マイペースで作っているんで、まだまだ中途半端ですが、少しずつ形にしていきたいと思っています。
      今後とも、よろしくお願い申し上げます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。