アドセンス

アドセンス

2019年Googleアドセンス広告コードの新しい取得方法を解説!

久しぶりにGoogleアドセンスの広告管理画面を開いたところ、広告コードの取得方法が刷新されていました。以前より整理されていて、分かりやすく直感的に操作できる仕様になったと感じます。とは言え戸惑う部分もあると思いますので、あらためて広告コードの取得方法について解説してみます。

Googleアドセンスの審査通過アドセンス

Googleアドセンスの登録と申請方法!審査通過への道しるべ

アクセスを集めてGoogleアドセンスからの安定的な収益を狙って行くことが、ブログで稼ぐための基本となります。しかし、そのサービスを利用するには事前の審査を通過する必要があります。ここでは、Googleアドセンスの審査をスムーズに通過するための手順や考え方をお伝えして参ります。

アドセンス広告ユニットのカスタマイズアドセンス

Googleアドセンス広告ユニットの取得方法とコードのカスタマイズ

ここでは、Googleアドセンスの広告ユニットの取得方法についてお話しします。Googleアドセンスにログインして広告コードをコピーし、それを自分のブログに貼り付けることで広告が表示されます。更に今回は、収益を安定させる「最適化」設定、そして広告コードのカスタマイズ方法についても併せて解説して行きます。

Advanced Adsの使い方アドセンス

アドセンス広告をプラグイン「Advanced Ads」を使って表示する方法

アドセンス広告ユニットのコードが取得できたら、ブログの記事内に広告を表示させる設定を行います。アドセンス広告を表示させるプラグインには「Advanced Ads」や「WP QUADS」をはじめ多くのものがリリースされていますが、今回は中でも使い勝手が良く信頼性が高いとされる「Advanced Ads」を利用する方法を採用しています。

WP QUADSの使い方アドセンス

アドセンス広告をプラグイン「WP QUADS」を使って表示する方法

「Advanced Ads」と並んで人気の高いアドセンス表示用のプラグインが「WP QUADS」です。かつて人気を博したプラグイン「Quick Adsense」の後継とも言える存在で、機能や操作もそっくりで使いやすいものです。「Quick Adsense」をアップデートするとアドセンス広告が表示されなくなるという不具合が相次ぎ、僕も含め多くのブロガーが「WP QUADS」に乗り換えたという経緯があります。

Googleアドセンスの広告ラベルアドセンス

Googleアドセンスの広告ラベルは必要?表記する言葉は限定されるの?

Googleアドセンス広告をサイトに貼り付ける際に表示される「広告ラベル」についてお話ししています。意外に知られていませんが、「スポンサーリンク」や「広告」といったラベルの表示は必須ではありません。「AdSenseヘルプ」の「広告のラベル表示」には次のように書かれています。

アドセンス

Googleアドセンス自動広告の是非と上限撤廃後の注意事項

今回は、Googleアドセンスの自動広告ユニットはブログに導入するべきか否か?1ページに表示できる広告数の上限が撤廃されたが、どのように対応するべきか?という2つの疑問にスポットを当ててお話しして行きます。まずはお読みになった上で参考にして頂ければ・・・と思います。

アドセンス・トラブルシューティング

ads.txtファイルの設置!Googleアドセンスからの警告に対応する方法

僕が運営するコミュニティ「Route1」の複数のメンバーから、Google AdSenseの管理画面に次のようなメッセージが表示されていると報告を受けました。<要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。>WordPressを使って開設したブログであれば、お使いのサーバーに「ads.txt」ファイルをアップロードすることでこの警告に対応することができます。

アドセンス・トラブルシューティング

Googleアドセンスからのポリシー違反警告への対処方法

我々にとってGoogleアドセンスは最も重要なシステムですし、万が一にもアカウント停止などといった処分を受けるわけにはいきません。もし「認識不足」、「うっかり」などなど、悪意のない単純なミスというケースであっても、ルールはルール・・・見逃してはくれません。そこで、いざという時に戸惑わないように、経験に基づく対処方法についてお話ししたいと思います。