トレンドブログ運営におすすめ!wpXクラウドサーバーの契約方法を解説

 

こんにちは! わたぼんです。

 

ビジネスとしてブログを運営するためには、無料ブログサービスではなく、独自にサーバーと利用契約をすることが前提になります。

ここでは、僕がオススメするサーバーと、その契約方法を説明させて頂きます。

ブログを開設する際のサーバー選びには諸説ありますが、最も評価が高いのが「Xサーバー」です。こと、トレンドブログについて言えば、同じ系列の、「wpXクラウド」が定番と言えるでしょう。

 

 

僕がオススメするサーバーも、この「wpXクラウド」であります。

 

「wpXクラウド」のメリット&デメリット

「wpXクラウド」のメリットについてお話しします。

我々は、「WordPress(ワードプレス)」というブログ作成専用ツールを使って、トレンドブログを運営していきます。

その名のとおり、「wpXクラウド」はWordPressに特化したサーバーなんです。つまり、WordPressの活用に最適化された環境を提供してくれるわけです。

 

「wpXクラウド」では、「グレードA」から「グレードX」まで、7段階の拡張プランが用意されています。これは、ブログへのアクセス状況に応じて、いつでもグレードアップができるというシステムなんです。

 

 

初期のトレンドブログでは、突発的、瞬発的なアクセスの大爆発を狙って記事を投稿していきます。でも、これに耐えうるサーバーでなければチャンスを取り逃がすことになります。

サーバーの許容量を超えたアクセスが集まると、「503エラー」と言われる状況に陥り、ネットユーザーには下図のような表示がされてページの閲覧ができなくなることがあるんです。

 

 

これは、一時の急なアクセスの集中にサーバーが耐えられず、接続が制限されている状態を意味します。

このアクセスの許容量ごとにグレードを分けることによって、ダントツの安定感を提供しているのが「wpXクラウド」なんです。

 

まず最初は、「グレードA」の月額540円(税込)のプランからスタートすれば良いでしょう。

徐々にアクセスが増え、頻繁に5000PV、10000PVといった爆発を起こせるようになってきたら、「グレードB」、「グレードC」とグレードを上げていくイメージです。グレード変更も簡単にできるので安心してください。

 

ただし、「wpXクラウド」にもデメリットはあります・・・。これには次の3点が挙げられます。

 

① WordPressを使用したサイトしか運営できない

② 1つの契約につき、1つのWordPressしかインストールできない

③ メールアカウントが取得できない

 

については、トレンドブログを運営するのに影響はないですね。

については、将来的に新しいブログを増やしていきたい場合など、それぞれに月額使用料が発生することになります。

もっとも、当面は気にする必要のないことですが、一応このことは記憶にとどめておいてください。

 

それでは、以降、「wpXクラウド」の契約方法について説明して行きます。

 

「wpXクラウド」の契約方法

まずは下記よりアクセスしてください。

 

 

トップページ右側の、[新規お申し込みをする]をクリックしましょう。

 

 

次のような画面になるので、[お申込みフォーム]をクリックします。

 

 

「利用規約」「個人情報の取扱いについて」の内容を確認して、下部の[同意する]をクリックしましょう。

 

 

ご自分のメールアドレスを入力して、[確認メールを送信]ボタンをクリックします。

 

 

すると、登録したメールアドレス宛に「確認メール」が送信されます。

 

 

ご自分のメールアドレス受信箱を確認すると、次のようなメールが届いているはずです。

 

 

このメールにある、【お申し込みURL】に記載されたURLをクリックすると、ジャンプ先の画面から会員登録手続きを進められます。

 

次のような画面が表示されるので、自分の「サーバーID」を決めます。お好きなIDを自由に入力してください。

続いて[検索]ボタンをクリックすると、それが利用可能なIDかどうかチェックしてくれます。

 

 

下図のように、「このサーバーIDは申し込むことが可能です!」と表示されれば大丈夫です。

[(ご自分のサーバーID)で申し込む]をクリックしましょう。

 

 

次の画面で、「会員情報登録フォーム」に、個人情報を入力していきます。

 

 

最後に、プルダウンメニューから「グレード」を選んで、[確認画面へ進む]をクリックしましょう。

 

 

表示された確認画面で、入力内容に間違いがないかチェックします。

大丈夫だったら、[会員登録を確定する]をクリックしましょう。

 

 

これで「wpXクラウド」との契約が完了しました。

最初の2週間は無料になっているはずですので、この2週間以内に支払いを済ませるようにしましょう。

 

「wpXクラウド」への料金支払い方法

では、次に支払いの方法をご紹介します。

「wpXクラウド」の管理パネルにアクセスしましょう。

 

 

続いて、下図のようにログインします。

 

 

次の画面で、左サイドメニュー右上の[契約管理]をクリックします。

 

 

次の画面のサイドメニューから、[料金のお支払い]をクリックします。

 

 

次ページの下部に、次のような表が載っています。まずは、「利用期限」を確認しましょう。

左端のチェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」をプルダウンメニューから選び、[お支払い方法を選択する]をクリックします。

 

 

「更新期間」は、まずは様子を見ながら「1ヶ月」に設定することをオススメします。

「支払い方法」は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、から選択できます。それぞれ解説されていますので、それにならって手続きしてください。

 

以上、おすすめサーバーとの契約方法について説明して参りました。

「グレード」については、アクセスの集まり具合を見ながら、早めに「グレードB」へのアップをオススメしています。個人的には、1日に10000PVのアクセスを1度でも集められたならグレードアップしても良いように感じています。

比較的安価とは言えお金がかかる話なので、慎重に検討してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。