WordPressのおすすめ無料テーマとインストール方法

おすすめWordPress無料テーマ

 

こんにちは! わたぼんです。

WordPressを利用するには、専用のテーマ(テンプレート)が必要です。土地と住所と土台が整ったので、これはそこに建てる家のデザインとでも言ったところです。

 

WordPressテーマは、無料で配布されているものから有料のものまで様々です。有料のものは数千円~1万円前後と、そこそこのお値段です。

「これから絶対に稼げるブロガーになる!」

という意気込みを継続する意味では、できることなら有料のテーマを使うべきなのかも知れません。

でも、手探り状態のうちから無理して購入する必要はないでしょう。僕や仲間たちも当初は無料テーマを使用して稼いできましたからね。

 

そのようなわけで、これまで僕が使った中から、良いと思える無料テーマを4つご紹介します。

その後で、インストールの方法も説明していますので、参考にしてみてください。

 

STINGER

 

おそらく、トレンドブロガーに最も使用されているシリーズです。使いやすく、カスタマイズも施しやすいWordPressテーマです。

下記ダウンロードページを下へスクロールすると、「STINGER PLUS2」「STINGER8」の順にダウンロードコーナーが表れます。

ダウンロードサイトには、有料のテーマも紹介されていますが、無料のこれら2つのどちらかで十分です。

 

「STINGER PLUS2」および「STINGER8」は、「親テーマ」「子テーマ」の2つをダウンロードして使用します。

先に「親テーマ」をアップロードして有効化します。続いて「子テーマ」をアップロードして有効化します。

カスタマイズは「子テーマ」に施すことで、ブログ全体に反映されます。

 

WordPressテーマは度々アップデートされるのですが、「親テーマ」を新しいものに差し替えるとカスタマイズした部分がデフォルトに戻ってしまいます。

「子テーマ」を使ってカスタマイズしていれば、このような問題も解消できます。

 

  

 

Simplicity2

 

内部SEO対策が施されたシンプルなWordPressテーマ「Simplicity」のヴァージョンアップ版です。

最新版を子テーマと共にダウンロードして使います。

内部SEO対策が施され、カスタマイズ機能が豊富なのも人気の理由のようです。

 

  

 

Cocoon

 

人気を博した「Simplicity」シリーズの後継に位置づけられ、SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

初めての場合にも、感覚的に使用できるよう工夫が施されています。

「親テーマ」と「子テーマ」の2つをダウンロードして使用します。

 

  

 

Xeory Base

 

WEBマーケティングブログとして知られる「バズ部」によって開発されたWordPressブログ用のテーマです。無料会員登録することで利用できます。

「バズ部」の運営ノウハウを活かし、SEO対策もしっかり施されています。

一見もの凄くシンプルですが、その分好みのカスタマイズも楽しめそうです。

 

  

 

WordPressテーマのインストール方法と有効化

それでは、WordPressテーマのインストール方法について説明して参ります。

インストールしたいテーマのZIPファイルは、あらかじめ、パソコン上の任意の場所に保存しておいて下さい。

なお、テーマのZIPファイルは、解凍する必要ありませんのでご注意下さい。

 

■WordPress管理画面の左サイドメニューから、[外観]⇒[テーマ]と進みます。

 

 

■画面上部の[新規追加]をクリックします。

 

 

■次の画面で[テーマのアップロード]をクリックします。

 

 

[参照]をクリックして、パソコン上に保存したテーマのZIPファイルを指定します。続いて[今すぐインストール]をクリックします。

 

 

■数秒待つと次の画面になるので、[有効化]をクリックします。

 

 

■下図のような画面になれば完了です。

 

 

以上、WordPressのインストールから基本設定までの流れでした。

お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。