タイピングスキル向上のすすめ!ストレスのない記事更新を実現しよう

 

こんにちは! わたぼんです。

 

優先順位はそこまで高いわけではありませんが、“できることなら”、タッチタイピングを習得することをおすすめします!

 

僕の仲間の中には、トレンドブログを始めた当初、まったくタイピングができなかった人がけっこういます。

指一本で1日に3記事以上も書き続け、月間に100記事を投稿し、2ヶ月目には月収10万円突破を実現した人もいます。

僕自身は、たまたま昔の仕事の絡みである程度のタッチタイピングができるんですが、そんな仲間の様子を聞くと感心せずにはいられません。

 

でも、それと同時に、ちょっと勿体ない気もするんです。記事を書くのにいったいどれくらい余分な時間を費やして来たんだろうかと・・・。

タイピングスピードを上げるだけで、どれほどの時間削減になることか! どれほどのストレス削減になることか!

いや、場合によっては文章表現の上達にさえ結び付くのではないかと思うほどです。

 

僕は、十数年前に独学でタッチタイピングを習得しました。当時勤めていた会社の同僚が自在にキーボードを操る姿が羨ましかったからです。

そこで、まずは[F]キーに左手人差し指、[J]キーに右手人差し指、という基本ポジションと、どの指でどのキーを叩くのか? ということだけをネット検索で調べました。

 

あとはもう、暇さえあれば練習です。

「あいうえお、かきくけこ・・・」

「あかさたなはまやらわ、いきしちにひみいりい・・・」

といった五十音のタイピングから始め、最初のうちは頭の中でキーの配列をイメージしながら、ゆっく~り、ゆっく~り・・・。

テレビを観ながらでも出来るので、時には耳にした音声を書き起こしてみたり・・・。

 

そして2週間ほどして、ゆっくりながらもある程度思うように打てるようになると、トドメは友人からもらった『斬打』というタイピングゲームソフトでした(笑)。

 

 

新選組フリークの僕としてはこれが実に楽しく、あれよあれよと言う間にタイピングが定着し、とうとう最後のステージまでクリアできるようになりました。

 

タッチタイピングができる、できない、ということは、精神的な負担の度合いが格段に違います。ブログを運営し続けるためのモチベーションにも少なからず影響を与えるでしょう。

なので、もしあなたが、

「タイピングがしんどい」

「記事を書くのが苦痛だ」

「もっと楽に入力できるようになりたい」

などとお考えであれば、本当に独学でも覚えられるので、ぜひとも練習してみて頂きたいのです。

作業のはかどり方がまったく違いますし、文章を入力することが苦痛なんかではなく楽しく感じられるようになるはずですよ。

 

ネット上には多くのタイピング練習サイトがあります。これらを活用してみるのも近道かもしれませんので、ぜひぜひ参考にしてみて下さい。

 

■e-typing
https://www.e-typing.ne.jp/

■myTyping
https://typing.twi1.me/training

■Pタイピング練習(日本語編)
https://typing.twi1.me/training

■FUJITSU 実践!タッチタイピング
http://azby.fmworld.net/usage/lesson/keyboard/typing/

 

1日寝る前の30分間などと時間を決めて練習すれば、1週間程度でも意外なくらいタイピングが楽になります。今の自分にできないことって想像するのが難しいんですが、たったこれだけのことでもマスターすれば世界観がほんの少し変わることを体験できますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。