ワードプレスでParse errorの表示!ログインする対処法!

 

僕のような素人がWordPressを利用してブログを運営していると、思いもよらぬ落とし穴にハマることが多々あります・・・。

 

先日、このブログの機能を拡張しようと、管理画面から「CSS編集」や「テーマの編集」に対して、不用意な追記をしてしまいました。

 

すると直後に、次のような表示が出てワードプレスのダッシュボードにも、ブログ自体にもアクセスができない状態となってしまったんです。

 

Parse error: syntax error, unexpected ‘<‘ in /home/watabon/watabonslab.com/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 60

 

一瞬、真っ白になった頭を冷やし、落ち着いて対処したところ、無事に元通りになったのでシェアしておこうと思いました。

 

もしかしたら同じような状況に苦慮されている方がいるかもしれないですからね。

 

 

僕が考えたのは、WordPress管理画面にアクセスできないのであれば、サーバー内のファイルに直接修正を加えるしかない、ということです。

 

そこでこのブログを運営する「Xサーバー」ファイルマネージャから、

直で手を加えてみることにしました。

 

意外にもあっさり解決したその手順をご紹介したいと思います。

 

「Xサーバー」を事例にしてはいますが、ファイルマネージャにアクセス可能なレンタルサーバーであれば、基本的な処置は変わらないと思います。

 

手順1

表示されるエラーの文言から、問題のある箇所を割り出します。

と言うより、先ほどのエラー文面に修正すべき箇所が明記されているんです。

 

「Parse error: syntax error, unexpected」と書かれた文のに着目します。

 

僕のケースを例にすると、

「in /home/watabon/watabonslab.com/public_html/wp-content」

は、このブログの中の、ワードプレスコンテンツを意味しているようです。

 

そして、

「/themes/jstork_custom/functions.php」

からは、このブログに使われている「ストーク」というテーマをカスタマイズする、「functions.php」が原因だよ! と言っていることが読み取れます。

 

手順2

Xサーバーへアクセスし、「ファイルマネージャ」にログインします。

 

xinfopanelimage1n

 

次の画面で、該当するファイルを探してください。

 

僕の場合は、

[public_html]⇒[wp-content]⇒[themes]⇒[jstork_custom]⇒[functions.php]

という順に探し当てました・・・。

 

xinfopanelimage2

 

今回の僕のケースでは、「functions.php」にチェックを入れ、「編集」をクリックすると、その内容が表示されます。

 

内容を確認すると、先ほど余計な手を加えた状態のままで保存されていることが判明します。

それを当初の状態に戻し(追記部分を削除する)、画面下の[編集]をクリック。

 

 

xinfopanelimage3

 

これですべては元どおりとなり、きっとワードプレスにアクセスできるようになると思います。

 

と、いうことで、まだ知識が浅いうちは、ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)から、

[外観]⇒[CSS編集]あるいは[テーマの編集]

には、さわらない・・・というのが無難なようですね。

 

2 件のコメント

  • 凄く助かりました!
    自分も同じくわたぼんさんと全く同じ症状でどのサイトを見ても載ってなくて、苦戦していましたがこちらのサイトは非常に分かりやすく書いてあって、その通りにやったら無事解決できました!ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。