トレンドブログ用のグローバルメニューを設定する方法

 

トレンドブログ運営の際に、最低限必要なグローバルメニューを作成していきます。

トップ画面のヘッダー画像の下や、ブログタイトルの下に表示されるメニューバーのことですね。

下記の順序で作成していけば簡単に設定できますので、作業を進めていきましょう。

 

「お問い合わせ」ページの作成

WordPress管理画面のメニューから、

[プラグイン]⇒[新規追加]をクリックします。

画面上部の検索窓に下記を入力して検索してください。

 

Contact Form 7

 

[今すぐインストール]をクリックします。

 

wordpress10

 

次に表示される[有効化]をクリックして完了です。

 

続いて、WordPress管理画面のメニューから、

[お問い合わせ]⇒[コンタクトフォーム]をクリックします。

表示されているショートコードをコピーしてください。

 

wordpress11

 

WordPress管理画面のメニューから、

[固定ページ]⇒[新規追加]をクリックします。

タイトルに「お問い合わせ」と入力します。

 

パーマリンクを「contact」に変更して編集します。

エディターの入力形式を「テキスト」にして、

本文入力欄に先ほどコピーしたショートコードを入力し ます。

 

wordpress12

 

画面右側の[公開](修正の場合は[更新])をクリックして完了です。

 

wordpress13

 

[プレビュー]して次のようになっていれば成功です。

 

wordpress14

 

「サイトマップ」ページの作成

 

この項でご紹介している方法は、ちょっと古い情報であります・・・。

ユーザー(閲覧者)用の「サイトマップ」を作成するには、下記の記事でご紹介しているプラグインを利用する方法の方がイイかもしれません♪

 

 

まず、プラグイン「Dagon Design Sitemap Generator」を下記よりダウンロードして、パソコン上に保存してください。

 

www.dagondesign.com/files/sitemap-generator.zip

 

WordPress管理画面のメニューから、[プラグイン]⇒[新規追加]をクリックします。

画面上部の[プラグインのアップロード]をクリックします。

 

wordpress15

 

[参照]から保存しておいた「sitemap-generator.zip」を指定して、[今すぐインストール]をクリックし、 次の画面で有効化をクリックします。

 

wordpress16

 

検索エンジン用サイトマップ

検索エンジン用のサイトマップを送信する設定方法です。

詳しくは、下記の記事をご参照ください。

 

 

ユーザー用サイトマップ

WordPress管理画面のメニューから、[固定ページ]⇒[新規追加]をクリックします。

タイトルに「サイトマップ」と入力します。

パーマリンクを「sitemap01」に変更して編集します。

「sitemap」だけでは、後にインストールするプラグインとの兼ね合いで不具合が発生するため、必ず「sitemap01」としてください。

 

wordpress20

 

エディターの入力形式を「テキスト」にして、

本文入力欄に次のようなソースを入力(コピペ)して、[更新]を クリックして完了です。

 

<!-- ddsitemapgen -->

 

wordpress21

 

WordPressテーマによってデザインは異なりますが、プレビューして下図のような感じになってい れば成功です。

 

wordpress22

 

「プライ バシーポリシー」ページの作成

WordPress管理画面のメニューから、[固定ページ]⇒[新規追加]をクリックします。

タイトルに「プライバシーポリシー」と入力します。

パーマリンクを「privacy-policy」に変更して編集します。

 

wordpress23

 

エディターの入力形式を「テキスト」にして、本文入力欄に下記のソースをすべてコピペしてください。

※ 下記の文言は1つの例であって、こうでなければいけないというものではありません。
ほかに相応しい内容をご存知であれば、それを入力すれば OK です。

 

<h3>当サイトに掲載されている広告について</h3>
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、A8.net、楽天)などを利用しています。
<br class="none" />
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(住所、氏名、電話番号、メールアドレスは含まれません)を使用することがあります。
<br class="none" />
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、<ahref="https://www.google.co.jp/policies/privacy/" target="_blank" rel="external nofollow"><strong>こちら</strong></a>をクリックしてください。
&nbsp;
<h3>当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて</h3>
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
<br class="none" />
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくは<a href="http://www.google.com/analytics/terms/jp.html" target="_blank">こちら</a>をクリックしてください。
&nbsp;
<h3>当サイトへのコメントについて</h3>
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しております。
<br class="none" />
これはブログの標準機能としてサポートされているもので、スパム・荒らしへの対応以外に
このIPアドレスを使用することはありません。
<br class="none" />
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
<br class="none" />
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
<ul>
<li>特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。</li>
<li>極度にわいせつな内容を含むもの。</li>
<li>禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。</li>
<li>その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。</li>
</ul>
&nbsp;
<h3>著作権について</h3>
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではございません。
使用している版権物の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
<br class="none" />
<br class="none" />
著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お手数ですが、<a title="Contact" href="http://あなたのサイトURL/contact">こちら</a>からご連絡下さい。
著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった際には迅速に対処させて頂きます。
<br class="none" />
201○年○月○日 管理人

 

「あなたのサイトの URL」「日付」についてはご自分で入力し、[更新]をクリックすれば完了です。

 

グローバルメニューの作成

WordPress管理画面のメニューから、[外観]⇒[メニュー]をクリックします。

次に[新規メニューを作成]をクリックしてください。

 

wordpress24

 

「メニュー名」の欄に「グローバルメニュー」と入力し、[メニューを作成]をクリックします。

 

wordpress25

 

先ほど作成した固定ページのタイトルがあるので、それら 3 つにチェックを入れ、[メニューに追 加]をクリックします。

 

wordpress26

 

選択した3つのメニューが、右側の欄に追加されるので、クリック&ドラッグで好きな順序に並べ 替えてください。

 

wordpress27

 

[グローバルメニュー]、[フッターメニュー]にチェックを入れ、[メニューを保存]をクリックして完了 です。

 

wordpress28

 

プレビューすると、ページタイトルの下にグローバルメニューが表示されるはずです。

 

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。