PDF等のファイルをダウンロードしてもらう方法!Xサーバー設定編

 

PDFで作ったレポートなどをサーバーにアップロードして、ブログやメルマガの読者にダウンロードしてもらう方法を記しておきます。

 

僕は、以前は「さくらインターネット」を利用していたんですが、近ごろは「Xサーバー」を多用するようになりました。

 

で、最近、久しぶりに新しく作成した無料レポートを設置しようと思ったんですが、ちょっとよく分からなくなっちゃったんで、備忘録として残しておこうと思いました。

 

やってみれば意外に簡単なので、参考にしていただければ嬉しく思います♪

 

 

まず、「Xサーバー」インフォパネルにアクセスします。

そして「ファイルマネージャ」にログインします。

 

 

 

アップロード先のブログを選択してファイル名をクリックします。

 

 

 

「public_html」をクリックします。

 

 

 

「作成」欄より、任意のフォルダー名を入力して、[フォルダ作成]をクリックします。

 ※ ここでは「download」と名付けました。

 

 

 

表示されたそのフォルダ名(ここでは「download」)をクリックします。

「ファイルのアップロード」欄から、[参照]をクリックして、パソコン上に保存された該当ファイルを選択し、[アップロード]をクリックすると、そのファイルがアップロードされます。

 

※ 今回の例では、「ファイル名.zip」というファイルをアップロードしたことにしています。

 

 

 

画面右上の「パス:」横に表示された部分を、メモ帳などにコピペすると次のようになっていると思います。

 

『/watabonslab.com/public_html/download/』

 

 

これの「public_html/」部分を削除して、

頭に「http:/」「https:/」、お尻に「ファイル名.zip」を追記します。

 

今回の僕の場合は次のようになります。

 

https://watabonslab.com/download/ファイル名.zip

 

これが、アップロードしたファイルの保存場所(URL)です。

 

ブログの読者にダウンロードしてもらう場合には、リンクタグを付けて、例えば下記のようにして設置することになります。

 

<a href=”https://watabonslab.com/download/ファイル名.zip“>ダウンロードはこちらから♪</a>

 

これを読者がクリックすれば、ダウンロードのメッセージが表示されるはずです。

 

 

ただ、限定プレゼントや特典などの場合には、ディレクトリにパスワードをかけるなど、セキュリティーにも配慮する必要がありますね。

 

・ダウンロードしてもらうZIPファイルにロックを設定する

・ダウンロード時にパスワードを要求する

といった方法があるようです。

 

前者は比較的簡単にできるようですが、後者はちょっとハードルが高そうです。

 

ちょっと研究して、ご紹介できそうなら記事にしていきたいと思います♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。