wpXクラウド!トレンドブログに最適なサーバーの契約方法を図解!

 

ドメインを住所に例えるなら、サーバーは土地のようなものです。

言ってみれば、土地を借りて、ブログという家を建てるイメージですね。

 

ブログを開設する際のサーバー選びには諸説ありますが、

最も評価が高いのが「Xサーバー」です。

ことトレンドブログについて言えば、同じ系列の「wpXクラウド」が定番と言えるでしょう。

 

初期のトレンドブログでは、突発的なアクセスの大爆発を狙って記事を投稿していくわけですが、これに耐えうるサーバーでなければチャンスを取り逃がすことになります。

サーバーの許容量を超えたアクセスが集まると、ネットユーザーが閲覧できない事態になり、

「503エラー」という状況に陥ります。

 

これは、アクセスが集中し過ぎて、接続制限がもたらされている状態のことです。

このアクセスの許容量という部分でダントツの安定感を提供しているのが「wpXクラウド」だと思われます。

 

1つの契約で1つのブログしか開設できませんが、

最も安い「グレードA」で月額540円(税込)と、

とても取っ付き易い値段設定になっています。

 

なので、これからトレンドブログを開設する方は、迷わず「wpXクラウド」の一択で問題ないでしょう。

 

「wpXクラウド」の契約方法

では、「wpXクラウド」の契約方法について解説していきます。

最初だけ少々分かりづらいので、参考にしていただければと思います。

 

まずは下記よりアクセスしてください。

 

 「wpXクラウド」へ

 

 

wpx1

 

 

上記の画面より、右側の「wpXクラウド」をクリックします。

 

 

wpx2

 

 

上記の画面の「お申し込み」か、右側の枠内「新規お申し込みをする」をクリックしまよう。

 

 

wpx3

 

 

上のような画面から「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

 

wpx4

 

「利用規約」や「個人情報の取扱いについて」を確認後、「同意する」をクリックします。

 

 

wpx5

 

 

メールアドレスを登録して送信します。

 

登録したメールアドレスに届いた、

「【wpX】お申し込みメールアドレスの確認」

というメール内の【お申し込みURL】をクリックします。

 

 

wpx6

 

 

上記ジャンプ先の画面から任意のサーバーIDを入力し、「検索」をクリックすると利用可能かどうかチェックされます。

この後は、指示に従って登録を進めれば大丈夫です。

 

 

「wpXクラウド」には、その性能や許容量によってグレードが設けられています。

最初は「グレードA(月々540円)」からで十分でしょう。

 

ブログのアクセス増加に合わせて、月収10万円を達成したらグレードB(月々1,080円)、20万円を達成したらグレードC(月々3,240円)・・・のようなイメージで、グレードアップしていけばよろしいかと思います。

 

「wpXクラウド」は、

ブログ作成ツールの定番「Wordpress(ワードプレス)」に特化したサーバーです。

この後のブログ開設作業も効率よく運べるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。