トレンド脳の活性化とブログ収益増大の秘訣を理解しよう!

稼げるブロガーのトレンド脳

 

こんにちは! わたぼんです。

 

トレンドブログを実践されている方の中には、「トレンド脳」という言葉を聞いたことがあるかも知れません。

トレンドブログの運営で大きな成果を上げるためには必須の思考・視点のことなのですが、今ひとつピンと来ない方のために僕が実際に経験した出来事を元に解説してみようと思います。

それなりの意識付けと覚悟が必要にはなりますが、身につけてしまえば遥かに大きな収益を呼び込めることなので、ぜひとも参考にして頂きたいと思います。

 

[基本]+[習慣]+[継続]の重要性

5万円、7万円、10万円と収益を実現した人の中には、なぜかその後のブログ記事更新が続かなくなる人がけっこういます。

満足しちゃうのか、よく言われる「燃え尽き症候群」みたいな状態なのか・・・。僕も似たような状況に陥ったことがあるので、なんとなくは分かるのですが・・・。

 

でも、せっかく基本を身につけて、それなりの結果も出せたというのに、そこで止まってしまうのは実に勿体ないですよね。始めたころに目指したのは、こんな中途半端な場所じゃなかったはずです。

そうそう、僕はちょくちょく「勿体ない」という言葉を使います。
これまでの経験から身にしみている現実だからかもしれません・・・。

 

さらに収益を増大させるためには、次のような計算式が成り立ちます。

[基本]+[習慣]+[継続]=[収益増大]

お分かりだろうとは思いますが、念のため、それぞれについて説明しておくと次のようなイメージです。

 

[基本]
基本を理解したあなたは、ネタを見極める目が養われています。ライバル不在で、かつ、需要があるキーワードを見つけることができます!

[習慣]
トレンド思考を習慣化して『トレンド脳(後述)』を定着させれば、ライバルが見落としがちなネタ、アクセスを呼べるキーワードに瞬時に気づけるようになります!

[継続]
ブログを更新する作業を継続すれば、さらにブログは成長し、Googleからも評価されやすくなり、爆発の頻度も増えるはずです!

 

これらの要素が組み合わさることで、必ず収益は増大します!

はい、ずっこけるほど当たり前の話ですね。でも、これができない人が本当に多いんです・・・。欲しいものが、もうすぐ手の届くところまで来ているって言うのに・・・!!

 

世に出回っているマニュアルの多くに、
「投稿数が300記事を超えれば稼げるようになる・・・」
みたいな文言が見受けられると思います。

これはあながち間違いではないんですが、中には、
「300記事も仕込まないと稼げないのか!?」
なんて、ネガティブな解釈をしてしまう方もおられるようです。

でもそんなことはなくて、わずか50記事程度の投稿数でも、1つの記事で10万PVものアクセスを集めた人は大勢います。これだけでも2万~3万円前後の収益です。

 

ではどう解釈するべきかと言うと・・・

ブログの投稿数がおおよそ300記事を超えてくると、

⇒ ブログの存在価値が評価される
⇒ 同じようなタイトルの記事でも、始めて間もないヒヨッ子ブログよりも上位表示されやすくなる
⇒ アクセスが集まりやすくなる
⇒ ブログの信頼性が高まり、収益も安定する

といった現象、傾向が見られることを言っているんですね。これぞまさしく「継続は力なり」って言葉を具現化したような状況です。良いことずくめなわけで、もっとポジティブに考えるべきところなんです。

 

ただし、昨今のGoogleは量より質、つまり、記事の内容(情報の精度・充実度)を重視するようになったと言われます・・・。

それは確かに、間違いないことだと思います。

でも、僕の所感では上記の現象はまだまだ活きているんです! 早い話が、高品質の記事をより多く投稿することが、収益拡大への道です。

 

とにかく今は、目標を高く持って作業を継続することです。そうすれば、アクセスの大爆発や収益増大といった嬉しい瞬間は、必ず訪れます。

 

生活の中に『トレンド脳』を定着させよう!

先ほどご紹介した計算式、

[基本]+[習慣]+[継続]=[収益増大]

の中の[習慣]の解説で触れた『トレンド脳』について・・・。

『トレンド脳』を身につけることで、多くの人がスルーしがちなチャンスを見逃すことなく、「ライバル不在&需要の多いネタ」をつかまえ、アクセスの大爆発を起こすことも可能になります。
では、いったい『トレンド脳』とは・・・?

簡単に言えば、

『目にするもの、耳にすることのすべてを、
トレンドブログの記事ネタに直結できる思考』

のことです。

 

「ネタは生活のいたる所に転がっている」なんて言われますが、これは本当のことです。要は、気づくか気づかないかの違いなんですね。

気づける人というのは、目にするもの耳にすることのすべてを、トレンドブログのネタに結びつけることができる人です。“常にネタにすることを前提に見聞きしている” くらいの勢いです。

これが『トレンド脳』が定着した状態です。

 

テレビを観たり、新聞や雑誌を読んだり、誰かとの他愛のない会話であったり、日常のその時々で頭に浮かんだ「」に敏感になることです。

あなたが「」と感じたことは、ほかにも相当数の人たちが疑問に感じているはずです。どんなに些細なことだろうと、取るに足らないことだろうと、検索してくる人は必ず存在するんです。

 

このようなチャンスを逃さない、つまり、『トレンド脳』を手に入れるためには、ただただ日頃から意識して習慣づけるしかないんです!

常に頭のどこかに『トレンド』というワードを置いてください。

無意識に浮かんだ「」を逃さないでください。

「これはアクセス来ないだろう」などと無意識下でスルーしないでください。

 

その場でメモをとるのも良いですし、即、調べて記事にするのも良いです。仕事をお持ちの方なら、本業に支障のない範囲で意識し、メモしておくことをオススメします。

また、気づいた瞬間に時間と手が空いているなら、すぐに記事として投稿しましょう。

 

このことが大いに役立った僕、わたぼんの体験談をお話しします。

メインブログにも当時のことを日記風に掲載していますが、このサイト用に書き直してみたので良かったら読んでみてくださいね♪

 

僕はこれまでに万単位のアクセスの爆発をたびたび経験していますが、中でも印象に残っているのが、1記事で1日に20万PV以上のアクセスを集めたときのことです。

2016年7月初頭のことだったんですが、実は、サーバーがダウンするほどのアクセス集中を経験したのは、これが初めてでした。

というのも、丸一日かけてジワジワと1万、2万とアクセスが伸びることはあっても、短時間のうちにピンポイントで集まることはなかったんですね。

 

このときのネタは? と言うと、朝食をとりながら何気なく観ていたテレビ番組です。それまでテレビ番組ネタを扱うことが少なかった僕ですが、あらためてその威力を思い知ることとなりました。

ネタを見つけた当時の僕の頭の中は、次のように働きました。

① その番組を観ていてふと浮かんだ疑問・・・
② パソコンで検索する際に打ち込むであろうキーワードの数々・・・
③ それらを使って記事タイトルにする際の文字の組み立て・・・

そんなことが反射的に、次々と脳裏に浮かんでいたんです。

 

そして、
「この番組を観てる人って、これ、けっこう気になるんじゃね?」
といった軽い気持ちで記事を書きました。

それなのに、なぜかインデックスを急ごうとはやる気持ちが湧いてきます。無意識のうちに、
「これは(アクセスが)来る!」
と予感していたのかもしれません・・・。

 

必要な情報を集めるのに費やした時間は10分程度。下手な文章を書くためにエディターを操ること20分程度。

僕はこのとき、以前ご紹介した「花見の席取り作戦」を使って投稿しました。記事は完結してはいるものの、内容は事実情報だけで、投稿時の文字数はまだ500文字程度でした。

 

5分後に確認してみると、すでにアクセスが200PVを超えていました。そこで、自分の意見や世間の反応、記事に関連する画像などを追加投入し、文字数を1500文字程度まで増やして更新しました。

その間、約15分程度・・・。確認するとアクセスは2000PVに届こうかという勢いです。

 

「これは当たった♪」
なんて喜びつつ、歯を磨いたり用を足したりした後、書いた記事をプレビューしようとしたときのこと・・・。

いつまで経っても画面が表示されません。ブラウザの新しいタブの枠内に、アクセス中を示す輪がクルクル回っているばかり・・・。

僕はインターネット接続の具合だろうと思い、WordPressの管理画面にアクセスし直そうとしました。すると、いきなり画面には「503エラー」の表示が・・・。

 

 

ビックリしながら、試しに自分のブログ自体にもアクセスを試みますが、やはりアクセスできません・・・。

そうです、これがサーバーダウンです。一時にアクセスが集中しすぎたので、サーバー側が負担を軽減するためにアクセスを制限しているんですね。

 

ようやくWordPressの管理画面にアクセスできたのは約1時間後・・・。

「Jetpack」のグラフには、10万PVという見慣れない数値が表示されています! しかも、画面を更新するたびにアクセス数は100、200と増えていきます!

さらにその後も、世間がお昼休みの時間帯を中心に断続的な「403エラー」・・・。こうなると新しい記事を投稿することさえできません。しょうがないんで昼寝する僕zzzzzz。

 

結局、WordPress管理画面をじっくり見ることができたのは、夜になってからでした。

それがこのグラフです。

 

 

そしてこの記事1つで集めたアクセス数がこちらです。

 

 

この日だけでアドセンス収益は下図のようになりました。

 

当時のRPMの数値(たったの252円)なんかは隠したいところでしたが、あえてぶっちゃけてみました。

 

記事を書くのに費やした時間は、トータルで45分程度・・・。この日に書いたのはこれだけ・・・。

ということは、時給換算すると、89,260円・・・♪

以前に書いた記事にも多少はアクセスが来ていたけど、それを差し引いても時給8万円程度は稼いだことになると思います。

 

僕が、たまたま目にしたテレビ番組にこのように反応できた理由は、紛れもなく『トレンド脳』が活性化していたからだと言えます。稼ぎたいばっかりにガツガツしていましたからね♪

ちなみにこの時のネタバレはメルマガで披露していますので、覚えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

僕は、テレビを観るときにはパソコンの前に座るか、メモをとる用意をしています。

新聞や雑誌を読むときには、トレンドブログのネタを探すことを前提にしています。

外出先で目にするもの耳にすることも、必ずトレンドブログに結びつけて考えるようにしています。

つまり、『トレンド』というフィルターを通して物事を見聞きするクセを、意識的に身につけているわけです。

それを徹底していたからこそ、多くのライバルがスルーした大チャンスを逃すことなく、素早く行動できたんだと確信しています。

 

アクセス10万PV、20万PVとまで行かなくても、1万PV、2万PVくらいは集まる他人がスルーしがちなネタは、たくさん転がっています。

これらを記事にすることができれば、効率よく収益を上げることができるはずです。

ぜひとも、脳全体に『トレンド』というフィルターを張り巡らせてください。

自分の脳裏にぼんやり浮かんだ「?」に敏感になってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。